芸能

松たか子「濡れ髪とマスク」でナチュラル私服の美貌

柄物マスクにナチュラルなファッションが似合っている

 8月中旬、舞台終わりの松たか子(43才)をキャッチした。コロナ禍で開催が危ぶまれた舞台『イヌビト~犬人~』の中日のこと。ショートヘアの黒髪が濡れて、照明に当たって艶やかに光っている。紺のTシャツにオリーブ色のパンツと、決して派手ではないが、おしゃれな柄のマスクとその濡れ髪だけで、オーラが出ているところは、さすがである。

13年前にミュージシャンの佐橋佳幸(58才)と結婚した後は、5才になる長女の育児をしながら、負担にならないペースで舞台を中心に芸能活動を続けている。今年は、2月に米国ロサンゼルスのハリウッドで開催された世界最大の映画の祭典、アカデミー賞授賞式に出席。歌曲賞にノミネートされた『アナと雪の女王2』の主題歌を、世界各国のエルサ役の声優たちとともに歌唱。日本人で初めてアカデミー賞で歌を披露する大役を果たした。また、6月にスペシャルドラマ『スイッチ』(テレビ朝日系)でヒロインも好演した。

 さらに、あるテレビ局ドラマディレクターは「実は来年4月にフジテレビの連続ドラマの主演が内定しているようです。2017年の『カルテット』(TBS系)以来4年ぶりの連ドラ主演になると、業界内で話題になっていますよ」と明かした。

 脚本は、その『カルテット』や、かつての大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』を手掛けた坂元裕二氏(53才)といわれている。

「坂元さんは、23年前の松さんのデビュー曲『明日、春が来たら』の作詞も担当していた旧知の仲。最も信頼する脚本家で、2人は名コンビですから、実現すれば、また話題になるはずです」(前出・テレビ局ドラマディレクター)

関連キーワード

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン