• TOP
  • 国内
  • 藤井聡太二冠包囲網に動き出すトップ棋士たち、AIで綿密分析も

国内

2020.09.03 07:00  週刊ポスト

藤井聡太二冠包囲網に動き出すトップ棋士たち、AIで綿密分析も

“藤井包囲網”が生まれるというのだ。そうした対策の効果について、小暮氏は渡辺名人と同門の弟弟子である近藤誠也七段(24)を例に説明する。

「順位戦で藤井さんに唯一、黒星をつけたことがあるのが近藤さんです。話を聞くと1~2か月前からAIを使って綿密に分析したそうです。傾向を調べ尽くし、頭の中を“藤井一色”にして臨んで勝利した。近藤さんが優秀な若手だからできたことですが、他のトップ棋士も同様に攻略を目指すと、藤井さんも安穏としていられない」

 藤井二冠は現在、唯一の10代プロ棋士。“大人気ない”構図だが、それほど藤井二冠の強さが際立っているのだ。

※週刊ポスト2020年9月11日号

関連記事

トピックス