• TOP
  • グラビア
  • 「ミス美しい20代」GPの是永瞳 初水着撮影の「緊張感」

グラビア

2020.09.12 07:00  週刊ポスト

「ミス美しい20代」GPの是永瞳 初水着撮影の「緊張感」

「ミス美しい20代コンテンスト」グランプリの是永瞳

 磨かれている20代に光を当てるコンテストとして開催されている「ミス美しい20代コンテンスト」の初代グランプリに選出され、ドラマなどでも活躍する是永瞳が、水着グラビア撮影に挑んだ。今回が水着での撮影は初、その感想や、これからの目標を語った。

 * * *
 初のグラビア撮影は本当に緊張しました。プライベートでもビキニを着たことがなかったので初めは不安しかありませんでしたが、その緊張感と初々しさは今の自分にしか出せないと思い、無理をして大胆にはならず直感を大切にしていきました。

 特にキッチンで撮ったカットがお気に入りです。好きな人と一緒に料理をしているイメージで楽しんで撮影をすることができました。今までにない私を知っていただけると思います!

 今後は、老若男女問わず愛される人になりたいです。そのために、やると決めたことには全力で一生懸命取り組み、今後の芸能人生を突っ走っていきたいです!『無理!できない!』とリミッターを決めず、未来の自分の可能性を信じて突き進みたいです。

是永瞳が初の水着グラビア撮影

緊張はしたものの、直感を大切に挑んだ

●これなが・ひとみ/1995年7月15日生まれ、大分県出身。オスカープロモーション所属。2016年に第1回「ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを受賞後、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』などに出演し女優として活躍。また、小学校6年生から始めた空手は3段の腕前で、2020東京オリンピックの空手スペシャルアンバサダーを務めている。

◆撮影/丸谷嘉長

※週刊ポスト2020年9月18日・25日号

関連記事

トピックス