• TOP
  • ライフ
  • ショートケーキの正しい食べ方マナー いちごをいつ食べる?

ライフ

2020.09.12 07:00  女性セブン

ショートケーキの正しい食べ方マナー いちごをいつ食べる?

いちごのショートケーキのスマートな食べ方は?(写真/アフロ)

 華やかにデコレーションされたケーキを食べるとき、崩したり、倒れたりなど、困ったことはありませんか? でも、基本の食べ方を知っておけば安心。人前でもスマートに食べられます。マナーアドバイザー、エル・ステーションLTD.代表で、研修や客員講師、メディアの監修で活躍する松本繁美さんに、色々なスイーツの正しい食べ方を聞きました。

※ここでは右利きの場合を例に説明しています

 ケーキにはさまざまな形があるが、美しく食べるためには形によって食べ始める場所が違うという。

「三角形なら先の細い部分から食べ始めます。四角形は手前の左側から、円形は手前側からになりますが、これは食べ口を向かい合う相手に見せないマナーです」

 と松本さんは語り、次にフォークの使い方を教えてくれた。

「ケーキはひと口ずつフォークでカットします。まずは、ケーキにフォークを垂直に立て、そのままひと口大をすくいます。フォークを横にして切ろうとすると崩れやすく、ひと口分が大きくなるので避けましょう。左手(利き手でない方の手)でお皿を支えること(添え手)も忘れずに」

 食べ進んでケーキが倒れそうになったときは、慌てずにフォークで倒すと美しく食べられる。

■『いちごのショートケーキ』の食べ方マナー

【1】フィルムの端にフォークの先を1~2本差し込んでめくったら、ケーキに触れている側を内側にし、くるくる巻いてはがす。

ケーキフィルムはフォークで巻き取るのが正解

【2】フォークで巻き取ったフィルムは皿の奥に置き、左手でフィルムを軽く押さえてフォークを抜き取る。ケーキの種類にかかわらず、フィルムはこの方法ではがす。

【3】三角形の尖っている部分から食べ始める。フォークを立ててひと口分を切り、そのまま手前に倒して食べる。幅が広いケーキの場合のみ、フォークを横にして切り分けてもよい。

【4】いちごを先に食べるとショートケーキの美しさが崩れてしまうため、いちごが飾ってある位置まで食べ進めてから、スポンジやクリームと一緒に食べる。

【5】いちごがのった状態ではどうしても食べづらい場合は、いちごを皿に移し、スポンジやクリームと別々に食べても問題ない。

■『タルト』の食べ方マナー

タルト生地に穴をあければ簡単

 フォークを立ててタルト生地に穴を開けたら、フォークを横に寝かせて切り分ける。タルト生地がかたい場合は、穴を前後にずらして数か所開けると切りやすくなる。

関連記事

トピックス