• TOP
  • 芸能
  • 森高千里が歌と旅した大好きなこの街 日本のよさを再確認

芸能

2020.09.17 07:00  週刊ポスト

森高千里が歌と旅した大好きなこの街 日本のよさを再確認

森高千里は1年間のライブツアーで36都市を訪れた

 51歳を迎えてもなおミニスカート姿で精力的にライブをこなす森高千里は昨年、21年ぶりの全国ツアーで36都市を訪れた。「20代の頃の全都道府県ツアーではできなかったことをしたい」と、その街の気になる場所を歩き回り、名物を食べ歩いた。その記録が収められた新刊『森高千里 「この街」が大好きよ』から、“奇跡の歌姫”が全国各地で見せたキュートな笑顔をお届けする。

 * * *

 この本は、私の日本各地の「街」への愛が詰まった一冊です。

 昔は活気があったんだろうなと思う商店街に、あまり人がいない風景もたくさん見ました。日本の街が同じ景色になっていっているのもすごく感じました。そういう時代だと言ってしまえばあまりにも寂しいのですが、古い建物をリノベーションして、もう一度、街を活性化しようとしている若い世代の人たちがいたり、良い変化が始まっているのも感じ取りました。

 ほんの一面ですが、この本は貴重な2019年の日本の街を紹介した本です。

 全国の街がこれからどう変わっていくのか、

 元気な「この街」が戻ってくることを祈りつつ、楽しみに応援していきたいです。そしてこの本を手に取ってくださった皆さんが、まだ知らない日本の街の魅力に気づくヒントになればいいなと思います。

 私が熊本を愛しているように、自分が生まれ育った街の素晴らしさに気づくきっかけにもなればいいなと思っています。

関連記事

トピックス