• TOP
  • 芸能
  • 岸部四郎さん 「やる気はないのにトントン拍子」の芸能人生

芸能

2020.09.24 11:00  女性セブン

岸部四郎さん 「やる気はないのにトントン拍子」の芸能人生

兄の岸部一徳

 バンド解散後、1才年上の女性と結婚し、1男1女に恵まれる。恵まれたのは、仕事運についても同様だった。1978年にはドラマ『西遊記』(日本テレビ系)の沙悟浄役を好演し、1984年からは『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)で、つかみどころのなさを生かした司会者としても活躍し、朝の顔に定着。音楽以外の才能も開花させてきた。

「岸部さんは、仕事熱心というタイプではなかった。強いやる気が本人にあったわけではないのに、ポジションに恵まれ、仕事を得てきた。とんとん拍子に世に知られる人物になった。芸能界でも希有な人ですよ」(芸能ジャーナリストの二田一比古さん)

※女性セブン2020年10月8日号

関連記事

トピックス