芸能

TBS野村彩也子アナ 父・萬斎から毎日LINEで感想届く

野村彩也子アナがアナウンサーとして日々、心掛けることとは

野村彩也子アナがアナウンサーとして日々、心掛けることとは

 TBSの新人アナウンサー、野村彩也子アナは9月末に地上波デビューを飾った。

「幼い頃からテレビが大好きで、たくさんの人と関わるお仕事に憧れてアナウンサーを志しました。コロナ禍で4~5月は出社も叶わず、画面越しに“アナウンサーは遠い存在だな”と就職した実感が持てずにいたんです。こうして番組に出させていただける今は本当に幸せで、全ての経験が喜びです。デビューとなった『お笑いの日2020』で着た番組Tシャツは洗濯さえもったいなくて(笑い)、きれいにピシーッと折り畳んで大事にとってあります!」

 現在は平日朝の情報番組『あさチャン!』で、お天気コーナーを担当している。

「担当が決まってお天気ノートを作りました。その日の天候や気温、現場で教わったこと、先輩アナウンサーの放送を見てお天気にまつわる言葉や表現をメモしています。私、“メモ魔”なんです。

 屋外で空模様や気温を肌で感じて、お出かけ前に役立つ情報をお届けしたいと思っています」

 この日は6時台のコーナーを見学させてもらったが、手にした資料には細かい文字でいくつもメモが残っていた。

「お天気以外にも、放送の反省点や気付いたことなどを毎日メモします。いつでも振り返れるメモがあることが安心材料にもなって、前向きにお仕事できる原動力になっています。ただアナウンサーは本番でメモを持って出られないので、そこがまだまだ不安です……。日々緊張ばかりで、少しずつでも自然体でお伝えできるように努力します」

 新番組『真夜中のブランチ』では、MCの向井慧(パンサー)、ミキの亜生・昴生と並んで進行役を務める。

「MCの皆さんは私のたどたどしい進行も面白く味付けしてくださり、メモ魔ぶりも早速ネタにしていただきました(笑い)」

 4歳の時に狂言の初舞台を踏む。祖父の野村万作、父の萬斎と3代揃って共演もしている。

「野村家は『靭猿(うつぼざる)』で初舞台を踏む伝統があり、私も第1子として猿の役で出演しました」

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン