芸能

アニメ初心者が押さえておきたい男性声優4人 天津向が紹介

 これまであまりアニメを見てこなかった層も取り込んで大ヒットとなっている『鬼滅の刃』。これをきっかけに、どっぷりアニメにハマりそうだという人も多いのでは? そして、アニメと同様に注目が高まっているのが声優だ。そこで、初心者が知っておきたい人気男性声優4人をピックアップ。アニメ大好き芸人・天津向さんに、その魅力を教えてもらいました。

【私がオススメします!】
天津向さん(40才)/オタク芸人であり、漫才コンビ「天津」のボケ担当。人気声優とのイベントMCを年間100本以上務め、「お笑い×アニソン」の融合を目指すイベント『アニワラ』のプロデュースなど幅広く活躍。今年6月には企画、構成、プロデュース、キャスティングを務めるニコニコチャンネル『ムカイワークス』を開設し、声優とのコラボ企画も実施している。

神谷浩史(45才)

出演作はどれも主役級(提供写真)

出演作はどれも主役級

【代表作】〈物語〉シリーズ・阿良々木暦、『かくしごと』後藤可久士、『夏目友人帳』シリーズ・夏目貴志』、『クレヨンしんちゃん』ぶりぶりざえもん〈2代目〉

 アニメや海外ドラマの吹き替え、テレビ番組のナレーション、朗読会など多方面で活躍。ラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』(文化放送)ではパーソナリティーを務める。2018年には『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)に出演し話題に。昨年音楽活動10周年を迎え、今年4月にミニアルバム『TP』をリリースした。

【ここが“スゴイ”】
「演技も声質も誰にも真似できない唯一無二の存在と思うし、ほとんどのファンがそう考えているはず。あなたが知っているアニメに全部出てると言っても過言じゃないのがすごい。トップを走り続けるその背中を見てほしい」(向さん・以下同)

内田雄馬(28才)

実は朝の情報番組のナレーター(提供写真)

実は朝の情報番組のナレーター

【代表作】『BANANA FISH』アッシュ・リンクス、『アイドルマスター SideM』桜庭薫、『マクロスΔ』ハヤテ・インメルマン、『呪術廻戦』伏黒恵

 2018年にアーティストデビューし、1st LIVE TOUR『OVER THE HORIZON』では全4公演で約1万1000人を動員した。今年9月から『あさチャン!』(TBS系)の新ナレーターに就任。

しゃべると人なつっこいとされる内田(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

『BANANA FISH』アッシュ・リンクス(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

【ここが“スゴイ”】
「演技よし、ルックスよし、歌よし。すべての声優トップに立てる条件を備えている。しゃべると人なつっこい表情にもうやられます。ちなみにぼくはすごく好きな顔です」

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン