グラビア

東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【前編】

競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」だという

競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」だという

 週刊ポストの「日本一の美尻グラドル総選挙2020」で1位に選ばれた東雲うみが、満を持してグラビアを披露! しかも記念すべき初のデジタル写真集を、先輩グラドルの「尻職人」こと倉持由香が監修した。11月16日に発売された『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』を、監修者・倉持自身が撮影裏話も交えながら、レビューする。写真集を1ページずつめくりながら、これまで気づかなかった魅力を再確認してほしい!(前編)

高級な桃

 本当にうみちゃんのお尻は『ヒップリッ!』の通り、プリッとした丸みのあるお尻でいいですね~。この表紙のね、テーブルに座っているお尻。座っていると、太ももとお尻の境目にグッと硬い部分がくるので、むっちりとしたお尻がより強調されます。その形がすごい好きなんです。

 この衣装もいいですしね。私の仲良しのスタイリストさんに、撮影前にLINEでも「ショーツは絶対、真ん中に縫い目とギャザーのついているものでお願いします!」とリクエストしました。その通り、きちんとギャザーのあるショーツにしてくれてありがたい。このギャザーが大事なんですよ。……なんてことでしょう、ふたつのお尻の膨らみの丘に私は今、引っ張られています!

──まだ表紙です。先は長いので中身をめくっていきましょう。(たまらず口を挟んだ編集)

(冒頭のページ)最初は……お! 競泳水着ですね。最近の、というかここ3年前くらいのイメージDVDでは前開きのものや穴がいくつも空いている変形の競泳水着が流行っています。それを使おうかと頭をよぎったのですが、ここはあえて王道のスタンダードなものにしました。これくらいのハイレグ感のほうが下品すぎずに絶妙なセクシーさがあると思いましたね。健康美にあふれた「部活を頑張っている少女」感があります。そして競泳水着にはポニーテールがよく合いますね。

 ちなみに競泳水着は、すごくキツくて着るのがむちゃくちゃ大変なんです。「みちみちみちみち」と肉を押し込んで着るのですが、その分、着た時のむっちり感が素晴らしいのです。競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」ですよ。だからスレンダーよりも肉感のある子の方が映えますね。そして競泳水着は脱いだ時がめっちゃ気持ちいいんです。「解放された~」という気持ちになりますね。この抑圧からの解放を求めてむっちむちしている様子が表現されているグラビア写真は評価が高いですよ。

これぞ「高級な桃」!?

これぞ「高級な桃」!?

 おおーっと! お尻にうぶ毛がありますよ! これいいっすね、こ、こ、こ、高級な桃みたいです! しかも贈答用のちゃんとした桃! ひさびさにすごくキレイなうぶ毛が生えているグラビアを見ましたよ。この9ページのうぶ毛は拡大してみんなに見てほしいですね。このお尻の肌の質感と、逆光だからこその奇跡的なうぶ毛! ああこれを、スポンジの網あみのアレ(※果物の緩衝材)で包んで保護してあげたいです。うぶ毛はムダ毛じゃないんですよ。これが黒い毛とかちょっとでも色素が入っていたら、うみちゃんも恥ずかしいと思ったでしょう。でもこの白いうぶ毛はいいんです、なんたってこれは高級な桃ですから!

 それにしてもデジタル写真集ってすごい画質ですね! いやー、すごい。もちろん雑誌の印刷もいいのですが、デジタル写真集の画質の良さはすごいですね。スマホでもいいのですが、これはぜひタブレットで見て拡大して見るのがオススメですね。

関連キーワード

関連記事

トピックス

家族で食事を楽しんだ石原良純
石原良純「超高級イタリアン」で華麗なる一族ディナー「叩いてもホコリが出ない」視聴率男が貫く家族愛
女性セブン
【あと1敗で八冠陥落】藤井聡太八冠、「不調の原因はチェス」説 息抜きのつもりが没頭しすぎ? 「歯列矯正が影響」説も浮上
【あと1敗で八冠陥落】藤井聡太八冠、「不調の原因はチェス」説 息抜きのつもりが没頭しすぎ? 「歯列矯正が影響」説も浮上
女性セブン
歌手の一青窈を目撃
【圧巻の美脚】一青窈、路上で映える「ショーパン姿」歌手だけじゃない「演技力もすごい」なマルチスタイル
NEWSポストセブン
一時は食欲不振で食事もままならなかったという(4月、東京・清瀬市。時事通信フォト)
【紀子さまの義妹】下着ブランドオーナーが不妊治療について積極的に発信 センシティブな話題に宮内庁内では賛否も
女性セブン
5月場所は客席も活況だという
大相撲5月場所 溜席の着物美人は「本場所のたびに着物を新調」と明かす 注目集めた「アラブの石油王」スタイルの観客との接点は?
NEWSポストセブン
優勝トロフィーを手にしたガクテンソク
【THE SECOND優勝】ガクテンソクが振り返る「マシンガンズさんが自滅しはった」 昨年の“雪辱”を果たせた理由
NEWSポストセブン
亡くなった6歳の後藤鈴ちゃん(SNSより)。一家に何があったのか
《戸越銀座・母子4人死亡》被害者妻が明かしていた「大切な子どもへの思い」3日前に離婚したばかりの元夫は「育休取ってる」アピールも…家には「日中も窓にシャッター」の違和感
NEWSポストセブン
被害者の渡邉華蓮さん
《関西外大の女子大生を刺殺》「自宅前で出待ちされて悩んでいた」殺害された女性宅周辺で目撃されていた「怪しい男」抵抗されながら刺し続けた交際相手の強い殺意
NEWSポストセブン
死亡が確認されたシャニさん(SNSより)
《暴徒に唾を吐きかけられ…》ハマスに半裸で連行された22歳女性の母親が“残虐動画の拡散”を意義深く感じた「悲しい理由」
NEWSポストセブン
所属事務所は不倫を否定(時事通信フォト)
《星野源と新垣結衣が完全否定》「ネカフェ生活」NHK・林田理沙アナとの疑惑拡散の背景「事務所が異例の高速対応」をした理由
NEWSポストセブン
9月の誕生日で成年を迎えられる(4月、東京・町田市。写真/JMPA)
【悠仁さまの大学進学】幼稚園と高校は“別枠”で合格、受験競争を勝ち抜いた経験はゼロ 紀子さまが切望する「東京大学」は推薦枠拡大を検討中
女性セブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン