• TOP
  • グラビア
  • 東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【前編】

グラビア

2020.12.01 19:00  NEWSポストセブン

東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【前編】

競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」だという

競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」だという

 週刊ポストの「日本一の美尻グラドル総選挙2020」で1位に選ばれた東雲うみが、満を持してグラビアを披露! しかも記念すべき初のデジタル写真集を、先輩グラドルの「尻職人」こと倉持由香が監修した。11月16日に発売された『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』を、監修者・倉持自身が撮影裏話も交えながら、レビューする。写真集を1ページずつめくりながら、これまで気づかなかった魅力を再確認してほしい!(前編)

高級な桃

 本当にうみちゃんのお尻は『ヒップリッ!』の通り、プリッとした丸みのあるお尻でいいですね~。この表紙のね、テーブルに座っているお尻。座っていると、太ももとお尻の境目にグッと硬い部分がくるので、むっちりとしたお尻がより強調されます。その形がすごい好きなんです。

 この衣装もいいですしね。私の仲良しのスタイリストさんに、撮影前にLINEでも「ショーツは絶対、真ん中に縫い目とギャザーのついているものでお願いします!」とリクエストしました。その通り、きちんとギャザーのあるショーツにしてくれてありがたい。このギャザーが大事なんですよ。……なんてことでしょう、ふたつのお尻の膨らみの丘に私は今、引っ張られています!

──まだ表紙です。先は長いので中身をめくっていきましょう。(たまらず口を挟んだ編集)

(冒頭のページ)最初は……お! 競泳水着ですね。最近の、というかここ3年前くらいのイメージDVDでは前開きのものや穴がいくつも空いている変形の競泳水着が流行っています。それを使おうかと頭をよぎったのですが、ここはあえて王道のスタンダードなものにしました。これくらいのハイレグ感のほうが下品すぎずに絶妙なセクシーさがあると思いましたね。健康美にあふれた「部活を頑張っている少女」感があります。そして競泳水着にはポニーテールがよく合いますね。

 ちなみに競泳水着は、すごくキツくて着るのがむちゃくちゃ大変なんです。「みちみちみちみち」と肉を押し込んで着るのですが、その分、着た時のむっちり感が素晴らしいのです。競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」ですよ。だからスレンダーよりも肉感のある子の方が映えますね。そして競泳水着は脱いだ時がめっちゃ気持ちいいんです。「解放された~」という気持ちになりますね。この抑圧からの解放を求めてむっちむちしている様子が表現されているグラビア写真は評価が高いですよ。

これぞ「高級な桃」!?

これぞ「高級な桃」!?

 おおーっと! お尻にうぶ毛がありますよ! これいいっすね、こ、こ、こ、高級な桃みたいです! しかも贈答用のちゃんとした桃! ひさびさにすごくキレイなうぶ毛が生えているグラビアを見ましたよ。この9ページのうぶ毛は拡大してみんなに見てほしいですね。このお尻の肌の質感と、逆光だからこその奇跡的なうぶ毛! ああこれを、スポンジの網あみのアレ(※果物の緩衝材)で包んで保護してあげたいです。うぶ毛はムダ毛じゃないんですよ。これが黒い毛とかちょっとでも色素が入っていたら、うみちゃんも恥ずかしいと思ったでしょう。でもこの白いうぶ毛はいいんです、なんたってこれは高級な桃ですから!

 それにしてもデジタル写真集ってすごい画質ですね! いやー、すごい。もちろん雑誌の印刷もいいのですが、デジタル写真集の画質の良さはすごいですね。スマホでもいいのですが、これはぜひタブレットで見て拡大して見るのがオススメですね。

関連記事

トピックス