倉持由香一覧

【倉持由香】に関するニュースを集めたページです。

新世代の美尻グラドル・東雲うみ
グラドル東雲うみ 初のデジタル写真集は「東雲うみ誕生の瞬間でした」
 週刊ポストとNEWSポストセブンで行われた「美尻グラドル総選挙2020」でグランプリに輝き、デジタル写真集『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』が発売中の東雲うみ。今や大人気となった、新世代の美尻グラドルの女王が、コンテストを振り返る。「総選挙をきっかけに『おしりが大きいグラドル』として認知が広まりました。尻職人・倉持由香さん監修の『ヒップリッ!』は東雲がデビューして初めてのデジタル写真集でした。 この作品を出してから撮り下ろしグラビアやメディア露出が増えました。『ヒップリッ!』が“東雲うみ誕生の瞬間”と言っても過言ではありません」撮影/富田恭透※週刊ポスト2022年2月11日号
2022.02.04 16:00
週刊ポスト
茜紬うたがグラビア初挑戦
新星グラドル・茜紬うた初撮り下ろし 倉持由香がポーズや表情を指導
 ベテラングラドルがポーズや表情を手とり足とり指導した新星グラドルの初撮り下ろし。“尻職人”の異名を持つ倉持由香の指導のもと、茜紬うたがグラビアに挑戦した。「清楚な女の子がプライベートでは、実はちょっぴりエッチで小悪魔な一面を持っていたら……私はゾクゾクしちゃいますね」(倉持由香)「初めてのグラビアが倉持由香さん監修なんて最初は信じられませんでした。この撮影では今まで知らなかったグラビアのことをいっぱい学ばせてもらいました。これからも自分を磨いてグラビアも頑張ります」(茜紬うた) 初めての撮り下ろしが収録されたデジタル写真集『尻職人・倉持由香監修 茜紬うた オトナノウタ』が発売中の茜紬の厳選ショットを紹介しよう。【プロフィール】茜紬うた(あづみ・うた)/1996年6月24日生まれ、鹿児島県出身。身長157cm、B86・W56・H84。2017年にアイドルグループ・スリジエでデビューし、現在は副リーダー兼宙組リーダーとして活動。このグラビアが初めての撮り下ろし撮影/富田恭透※週刊ポスト2021年7月2日号
2021.06.24 19:00
週刊ポスト
東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【後編】
東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【後編】
 週刊ポストの「日本一の美尻グラドル総選挙2020」で1位に選ばれた東雲うみが、満を持してグラビアを披露! しかも記念すべき初のデジタル写真集を、先輩グラドルの「尻職人」こと倉持由香が監修した。11月16日に発売された『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』を、監修者・倉持自身が撮影裏話も交えながら、レビューする。写真集を1ページずつめくりながら、これまで気づかなかった魅力を再確認してほしい!(後編。12月1日19時公開の前編から続く)「汗ダクダクだよ、うみちゃん」 えー、写真集も中盤を越えて、トレーニングウェアのシーンになりました。スポーツブラに、ピッチピチのグレーのスパッツ。女の子がトレーニングしてる姿ってすごくいいですよね。この衣装はうみちゃんからのリクエストが出ていたのですが、私からはさらに味付けをしまして……、やっぱりジムウェアを濡らすのがいいんです! 汗で色が濃くなって変色している部分がすごく好きなんです。鎖骨や首元に汗の水滴が垂れているのもいいですね。頑張って鍛えているうみちゃん……、「ガンバレー!」って思わず応援したくなりますね。 パッツパツのスパッツのお尻がたまりません。これまでのシーンではお尻の肌が前面に出ていましたが、ここで初めて「隠されたお尻」の良さに気づかされます。そして68ページのカットは、現場で私から「どうしても見たいです!」とリクエストしました。お水をダラダラと、ミネラルウォーターを唇の端から良い感じに垂らしながら飲んでいるシーンです。ウェアもびしょびしょだから「もう濡れるのなんて、どうでもいい」と勢いよくゴクゴク、ダラダラ、びちゃびちゃと飲んでいるのがいいですね。 さあ、お待ちかねのみなさん、いよいよスパッツを脱ぎだしますよ! おおっ! 脱いだスパッツの下に穿いているグレーのショーツにも汗が染みてます。私がこれを見たらにじり寄って「汗ダクダクだね、うみちゃん!」と声をかけてあげたくなります(笑い)。 レーシーなランジェリー感あふれるショーツもいいですが、私はシンプルイズベストで、グレーのなんにもないショーツが好きです。ここまで衣装というソースを、うみちゃんという素材にかけて味わっていましたが、このチョイスは「塩」、岩塩くらいのシンプルさです。素材の味をより引き出すシェフの技です。人間がDNAレベルで求める根源的な味なんですよ。 75ページは、脱ぎかけのスパッツとショーツのバランスがバッチリです。これは芸術ですね。汗の水滴と、シワと、ムニッとしたお尻の感じはポスターにしたいくらい。締め付けられていたスパッツを「プリッ」と脱いだ時のプリッと感。動画だったら「ズルっ」「ぷりっ!」「ぼんっ!」ってお尻が出てくるんですよ、きっと。「プリッ!」「プルンッ!」の感じは、まさしく写真集のタイトル通りのお尻です。この写真も写真集を象徴する1枚ではないでしょうか。 85ページではスポブラの肩紐もはずして、ムギュッとGカップの谷間を寄せて、そのGカップの谷間の真ん中のくぼみに汗がたまっています。ちょっと飲めるくらいにたまっています。そして、ちょっとウットリしている表情がまたいいですねぇ。オツです。胸元にたまった汗でグイッと一杯飲みたいですね(笑い)。「ありがとう水」にありがとう! さて、いよいよラストのお風呂のシーンになりました。今回撮影に立ち合っていて思ったのは、「うみちゃんは三角ビキニがとても似合う」ということです。以前のシーンにあった大きめのワイヤーの入ったブラジャーだと横乳の形がわからなかったのですが、うみちゃんは横乳の形が素晴らしいです。みなさん要チェックですよ。お尻もまん丸、おっぱいもまん丸で本当にすごいですね。 本当に非の打ちどころがな……(語りながらページをめくり)、あーあー! 90ページの、潜水艦が浮上しているように水面からぷくっと出たお尻! そしてショーツはギャザーつき、くぅ~、たまんねえぜちくしょー! 92ページはバスタブの中で右足をグッと上げたことによる肉感がすごいなぁ。うみちゃんのお尻は色んな角度から楽しめますね。 94ページでは、シャワーをバーッと左のお尻の表面に当ててお湯が流れているんですが、これを見て「私はお湯になりたい」と思いましたね。うみちゃんの柔肌をウォータースライダーみたいにザパーっと。ああ、お湯になって一緒に滑り降りたい! それくらい水を弾いてスベスベなうみちゃんの肌の感じが伝わる写真です。 そしてページをめくると「ありがとう水」です! これはカメラマンさんに「絶対撮ってください」とリクエストしました。「ありがとう水」とは水着で水面から上がった直後に股間から滴る水のことです。「#ありがとう水」のハッシュタグで検索するといっぱい出てきますよ。この、うみちゃんのショーツからしたたり落ちる一瞬のきらめき。この湧き上がる感情はなんなのか……もう、ありがとう以外なにも言えません。 私はありがとう水が好きすぎて、かつてグラドルがプールで複数出演する番組の収録で、みんなのありがとう水をコップに溜めて集めて飲んだことがあります。嬉しかったなぁ。だって、ものすごい夢だったんですよ。よく、子どものころに「プリンいっぱいのプールで泳ぎたい」とかあるじゃないですか。あれと一緒ですよ。 それで念願叶って嬉しくてゴクゴク飲んでいたら、当たり前ですが、塩素で気持ち悪くなりました。私が調子悪くなってその後の収録がぜんぜん進まないし、私は私で気持ち悪くて吐きそうで……。だからみなさん、ありがとう水は飲んではいけないものだと覚えておいてください(笑い)。でも、それくらいにありがとう水は神々しい存在なのです。ちなみに、その時の私は「ありがとう、ありがとう」と感謝の気持ちで飲んでいたのですが、周りのグラドルたちからは「ええ……もっちー、キモイ……」とドン引きされましたね。いい思い出です(しみじみ)。 それはさておき、こうして改めて見返してみましたが、デジタル写真集だとこんなにも楽しめるものだとは、と恐れ入りました。雑誌などの紙媒体は、限りあるページや写真の枚数から厳選された写真を見られる良さがあります。デジタル写真集では、たくさんのカットを見られるし、拡大も自由自在です。それぞれの良さがあるとは思うのですが、今回はデジタル写真集の素晴らしさを堪能できました。グラビアの楽しみ方がまたひとつ増えました。そしてこの写真集の主役の、東雲うみちゃんのこれからにも期待しています!【レビュアー】倉持由香(くらもち・ゆか)/1991年11月6日生まれ、千葉県出身。100cmヒップを武器に、グラビアやバラエティ番組出演などで「尻職人」として活躍。Twitterの「#グラドル自画撮り部」部長としても有名。近年はゲーミングチーム「G-STAR GAMING」のプロデューサーも務める。【写真集モデル】東雲うみ(しののめ・うみ)/1996年9月26日生まれ、埼玉県出身。身長162cm、B90・W59・H100。趣味はガンプラ製作、ギター、油絵、羊毛フェルト。特技は華道、弓道、大道芸、バルーンアート。東雲うみの迫力の美尻とGカップバストをとことん追求したデジタル写真集 『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』は各電子書店で好評発売中!
2020.12.02 19:00
NEWSポストセブン
東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【前編】
東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【前編】
 週刊ポストの「日本一の美尻グラドル総選挙2020」で1位に選ばれた東雲うみが、満を持してグラビアを披露! しかも記念すべき初のデジタル写真集を、先輩グラドルの「尻職人」こと倉持由香が監修した。11月16日に発売された『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』を、監修者・倉持自身が撮影裏話も交えながら、レビューする。写真集を1ページずつめくりながら、これまで気づかなかった魅力を再確認してほしい!(前編)高級な桃 本当にうみちゃんのお尻は『ヒップリッ!』の通り、プリッとした丸みのあるお尻でいいですね~。この表紙のね、テーブルに座っているお尻。座っていると、太ももとお尻の境目にグッと硬い部分がくるので、むっちりとしたお尻がより強調されます。その形がすごい好きなんです。 この衣装もいいですしね。私の仲良しのスタイリストさんに、撮影前にLINEでも「ショーツは絶対、真ん中に縫い目とギャザーのついているものでお願いします!」とリクエストしました。その通り、きちんとギャザーのあるショーツにしてくれてありがたい。このギャザーが大事なんですよ。……なんてことでしょう、ふたつのお尻の膨らみの丘に私は今、引っ張られています!──まだ表紙です。先は長いので中身をめくっていきましょう。(たまらず口を挟んだ編集)(冒頭のページ)最初は……お! 競泳水着ですね。最近の、というかここ3年前くらいのイメージDVDでは前開きのものや穴がいくつも空いている変形の競泳水着が流行っています。それを使おうかと頭をよぎったのですが、ここはあえて王道のスタンダードなものにしました。これくらいのハイレグ感のほうが下品すぎずに絶妙なセクシーさがあると思いましたね。健康美にあふれた「部活を頑張っている少女」感があります。そして競泳水着にはポニーテールがよく合いますね。 ちなみに競泳水着は、すごくキツくて着るのがむちゃくちゃ大変なんです。「みちみちみちみち」と肉を押し込んで着るのですが、その分、着た時のむっちり感が素晴らしいのです。競泳水着鑑賞のポイントは「むっちり感」ですよ。だからスレンダーよりも肉感のある子の方が映えますね。そして競泳水着は脱いだ時がめっちゃ気持ちいいんです。「解放された~」という気持ちになりますね。この抑圧からの解放を求めてむっちむちしている様子が表現されているグラビア写真は評価が高いですよ。 おおーっと! お尻にうぶ毛がありますよ! これいいっすね、こ、こ、こ、高級な桃みたいです! しかも贈答用のちゃんとした桃! ひさびさにすごくキレイなうぶ毛が生えているグラビアを見ましたよ。この9ページのうぶ毛は拡大してみんなに見てほしいですね。このお尻の肌の質感と、逆光だからこその奇跡的なうぶ毛! ああこれを、スポンジの網あみのアレ(※果物の緩衝材)で包んで保護してあげたいです。うぶ毛はムダ毛じゃないんですよ。これが黒い毛とかちょっとでも色素が入っていたら、うみちゃんも恥ずかしいと思ったでしょう。でもこの白いうぶ毛はいいんです、なんたってこれは高級な桃ですから! それにしてもデジタル写真集ってすごい画質ですね! いやー、すごい。もちろん雑誌の印刷もいいのですが、デジタル写真集の画質の良さはすごいですね。スマホでもいいのですが、これはぜひタブレットで見て拡大して見るのがオススメですね。「尻がいくつあるんだろう」と錯覚しちゃう 25ページ目からシーンが変わりましたね。タートルネックのノースリーブニットと黒のガーターストッキング、そして深いボルドーのランジェリー。笑顔もいいですね、フレッシュで若いですねぇ。 あらららららららー、29ページはピントが黒パンストのつま先に合っていて、思わずペロペロしたくなります。「お姉さんが1日中パンプスを履いたあとのパンスト」ってめっちゃ蒸れるんですけど、その感じがたまりません。私、パンストの縫い目が好きなんですよ。縫い目の存在感と指先が透けるほどのデニール感がいいですね。あらためて言います、「タイツじゃダメなんです、パンストでないと」。今回の写真集は尻好きだけでなく足裏フェチにも納得してもらえるのではないでしょうか? そしてボルドーの下着に包まれたうみちゃんのGカップ。お尻も大きくて胸も大きい、二刀流、というか非の打ちどころがないですね。どっちもイケるのがうみちゃんのすごいところです。36ページのお尻もガーターで区切られて「尻がいくつあるんだろう」って錯覚しちゃうくらいにムギュッとした感じもたまりません。そしてページが進むごとにだんだんと暗めの写真になっていきます。うみちゃんもさっきまで笑顔が多めだったのが、誘うような目つき、というか大人っぽい感じでいいですね。「Gカップ、上から見るか下から見るか横から見るか」 大体真ん中くらいですかね、表紙でも着ている「ラベンダー色の下乳が出るニット」とギャザーつきのショーツ。この下乳が出るニットはうみちゃんにとても似合っていて、Gカップの南半球がすごくエッチに露わになっています。 すごいおっぱいのボリューム感ですね。まるで肉まんというか……コンビニの肉まんでなく、横浜中華街で売っている1000円くらいするでっかい肉まん。「○○楼」とかの高級中華店の肉まんですよ! 「Gカップ、上から見るか下から見るか横から見るか」ですよ、羨ましい限りだ、チキショー。 私がグラビアで「下乳がすごい」と感じるのはGカップ以上からです。Fカップも谷間ができてじゅうぶんに大きいとは思うけど、下乳のカットが映えて「すごい!」と唸るのはGからですね。このニットを選んで正解でした。最高ですよ、このニットはうみちゃんのために作られたといっても過言ではありません。(58ページを見て)あらららららららー、下から見えますよVRの動画みたいに。こんなシチュエーションで朝起きた時に「おはよう」とうみちゃんが話しかけてくれたら最高だろうなぁ……(しみじみ)。みなさん、59ページはぜひベッドに寝ころびながら見てほしいです!(後編に続く。12月2日19時公開予定)【レビュアー】倉持由香(くらもち・ゆか)/1991年11月6日生まれ、千葉県出身。100cmヒップを武器に、グラビアやバラエティ番組出演などで「尻職人」として活躍。Twitterの「#グラドル自画撮り部」部長としても有名。近年はゲーミングチーム「G-STAR GAMING」のプロデューサーも務める。【写真集モデル】東雲うみ(しののめ・うみ)/1996年9月26日生まれ、埼玉県出身。身長162cm、B90・W59・H100。趣味はガンプラ製作、ギター、油絵、羊毛フェルト。特技は華道、弓道、大道芸、バルーンアート。東雲うみの迫力の美尻とGカップバストをとことん追求したデジタル写真集 『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』は各電子書店で好評発売中!
2020.12.01 19:00
NEWSポストセブン
美尻だけではなくバストもすごい!
美尻グラドル総選挙1位の東雲うみ 倉持由香監修グラビア登場
 週刊ポストの「日本一の美尻グラドル総選挙」で1位に輝いたグラドル・東雲うみが、ボリュームたっぷりのまん丸ヒップを凱旋披露! 尻職人の倉持由香監修のもと、グラビアに挑戦した。 倉持が、「すさまじいですよ、このまあるいお尻! 鼻の下を伸ばしながらじっくり見ちゃいました(笑い)」と、語れば、 東雲は、「総選挙で応援してくださったみなさん、ありがとうございました。ジムウェアでの撮影は私がリクエストしました。汗でびしょびしょになってちょっと恥ずかしかったけど、このグラビアと写真集を楽しんでくださいね」とコメント。“美尻のシンデレラ”をご堪能あれ。【プロフィール】東雲うみ(しののめ・うみ)/1996年9月26日生まれ、埼玉県出身。身長162cm、B90・W59・H100。趣味はガンプラ製作、ギター、油絵、羊毛フェルト。特技は華道、弓道、大道芸、バルーンアート。東雲うみの迫力の美尻とGカップバストをとことん追求したデジタル写真集 『尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!』は各電子書店で好評発売中!撮影■富田恭透※週刊ポスト2020年11月27日・12月4日号
2020.11.22 16:00
週刊ポスト
【動画】グラドル総選挙優勝の東雲うみ 倉持由香監修で撮影挑戦!
【動画】グラドル総選挙優勝の東雲うみ 倉持由香監修で撮影挑戦!
『2021年に輝く!グラドル総選挙』で優勝を飾った東雲うみさんが、倉持由香さんの監修でグラビアに登場です。 こんにちは、尻職人こと倉持由香です。今回は、東雲うみちゃんのグラビアを監修させていただきましたー!このジムウェアがとてもお気に入りです。たくさん、汗でびしょびしょになりながら…びしょびしょにされました……(笑) このグレーのスパッツとか下着が、濃いグレーになるのがポイントなんですよ。11月16日発売の週刊ポストを皆さんぜひ、ご覧ください!東雲うみさんのグラビアメイキング動画も近日公開いたします。楽しみにしていてください!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.11.16 07:00
NEWSポストセブン
変革期のグラビア界、次世代スターの座を争う総選挙開催
変革期のグラビア界、次世代スターの座を争う総選挙開催
 あなたの1票でナンバーワンが決まる「2019グラドル総選挙」が開幕した。今回集まった20人の「NEXTブレイクグラドル」は、豊満なバストや美しいくびれなど、それぞれ異なったセールスポイントを持っている。令和へ時代が移り、グラドルも「多様化の時代を迎えている」とグラドル評論家の本末ひさお氏は語る。「グラビアの世界は『尻職人』こと倉持由香さんが結婚、『くびれスト』と呼ばれる川崎あやさんが来年3月でのグラビア引退を発表したことで、大きな変革期を迎えています。 2人は“巨乳全盛”の時代にあって、バストではないパーツを武器に勝負してきた数少ないスター選手です。最近は2人に引っぱられるように、巨乳ではない女性も人気になっていた。そんな2人が同時に去る可能性が浮上したことは非常に残念ですが、後進のグラドルにとっては大きなチャンス。2020年は次世代スターの座を巡る戦いが起きるでしょうね」 12月20日まで行なわれる「グラドル総選挙」の優勝者は、本誌での撮り下ろしグラビア掲載が約束されている。ここからグラビア界を背負う新星が誕生するかもしれない。◆2019 グラビアアイドル総選挙~あなたの推しグラドルは誰だ?~(NEWSポストセブン×週刊ポスト連動企画)【投票期間】2019年12月20日23時59分まで【投票方法・投票ルール】・各グラビアアイドルの写真の下にある「投票する」ボタンを押すことで投票が完了します。一度「投票する」ボタンを押すと修正はできませんのでご注意ください。・1つのデバイス(スマートフォン、パソコンなど)につき、1日1回まで投票可能です。投票後、翌日0時を過ぎると再度投票が可能になります。https://www.news-postseven.com/archives/20191129_1490745.html※週刊ポスト2019年12月13日号
2019.12.03 07:00
週刊ポスト
内田瑞穂、犬童美乃梨、倉持由香のインスタ必殺テクニック
内田瑞穂、犬童美乃梨、倉持由香のインスタ必殺テクニック
 ビジュアルで勝負するグラビアアイドルにとって重要なツールがインスタグラムだ。彼女たちはどんな方法で、ファン獲得に努めているのか? 「鋼のGカップ」というキャッチフレーズを持つグラドル・内田瑞穂はこう語る。「『顔と体のギャップが激しいね』ってよく言われます。あまり巨乳に見られない顔つきなんですよね、私。だから、『キリっとした顔なのにエロい』といった写真が、私に求められているものだと勝手に思っています(笑い)。 自撮りする時は、少し下から胸を煽って撮るなど、特に角度にこだわっています。「触りたい!」とのコメントをいただくこともあるので、臨場感のある巨乳の迫力がうまく伝わっているんじゃないかな(笑い)」(内田) ジムトレーニングで培った肉体で「グラビア界No.1美BODY」を誇る犬童美乃梨の秘策は“全部のせ”だ。「インスタグラムは私のSNSで一番フォロワー数が多いので、なくてはならない存在です。写真を撮る時は、上から撮ることで胸だけでなく、一緒にお尻やお腹も写して全体のスタイルがわかるように心がけています。 動画を投稿すると見てくれる人が増えます。水着の動画はかなり反響がありますね。これからは写真と一緒に動画ももっと投稿していこうと思います。自撮りだけでなくバラエティに富んだ投稿で、夏までに目標50万フォロワーを目指します」(犬童・現在のフォロワーは約21万人) キャッチコピーは「100cmのもっちりヒップ」。自らを「尻職人」とも称する倉持由香の売りは当然お尻だ。「実は、私はツイッターをメインにしているので、インスタはサブ的な役割かな。『インスタ映え』が分からなさ過ぎて、とりあえず普段の食事を載せていたら、グラドル仲間から『立ち食いそば屋は映えないと思うよ』と突っ込まれたこともあります……(笑い)。 私に求められているのは、やっぱりお尻! おしゃれな画像を載せるのは苦手なので、女子が真似したくなるようなかっこいい露出を目指して、とにかくお尻を中心に投稿してます。 そのために、毎日、お尻にフェイスパックを貼る『尻パック』をして、肌荒れのない美尻の維持に努めています。『グラドル自画撮り部』の先導役として、これからも女子ファン獲得のために頑張ります!」(倉持)【プロフィール】◆うちだ・みずほ/1989年生まれ、大阪府出身。身長158cm、B87・W60・H92。2013年、自分で坊主頭になる「高田引越センター」のCMに出演して話題に。インスタ歴は2012年10月~。フォロワー数は約25万人(3月29日時点。以下同)◆いぬどう・みのり/1994年生まれ、愛知県出身。身長158cm、B88・W59・H84。リップ所属。インスタ歴は2014年5月1日~。フォロワー数は約21万人。◆くらもち・ゆか/1991年生まれ、千葉県出身。身長167cm、B84・W58・H100。巨尻を強調した写真で人気を博したことから、自らを尻職人と称している。インスタ歴は約1年。フォロワー数は約12万人。取材■小野雅彦※週刊ポスト2019年4月12日号
2019.04.07 16:00
週刊ポスト
ムチムチ感がたまらない!倉持由香の魅力的な太ももに悶絶
ムチムチ感がたまらない!倉持由香の魅力的な太ももに悶絶
グラビアアイドルの倉持由香さんが自身のインスタグラムを更新。ファッションブランド“H&M”のパーカーを着こなした姿を公開しました。https://www.instagram.com/p/BtlKUyHjHKF/太ももを大胆に露出したセクシーな倉持さん。倉持さんのむっちりとした魅力的な太ももに、ファンからは「太もも素敵です」「エロい!」「チラリがいい感じですね」と反響の声が寄せられています。
2019.02.08 07:22
SNSのニュースメディア Insty
緒方咲 泣く子も黙る“グラドル摩天楼”圧巻ボディ
緒方咲 泣く子も黙る“グラドル摩天楼”圧巻ボディ
 グラビアアイドルとして活動している緒方咲(24才)が、1月24日にDVD『恋。咲き乱れて』(ギルド)をリリース。これまでも露出度の高い作品を発表してきた彼女が、ますます過激になった。 168cmという高身長と、B85・W59・H88のグラマラスボディで「グラドル摩天楼」と呼ばれる彼女。今回は、刺激的な水着ばかりだ。ジャケットにもなった全面レース素材の水着は、バストなどが刺繍部分でかろうじて隠れた程度の超ハイレグ。肌と同化しそうな淡いラベンダーカラーで、ドキドキを倍増させる。そんな衣装に、本人も「裸よりエロいのでは」とコメントしていた。 また、形のキレイなバストは見事だ。赤や白の眼帯ビキニを着たシーンでも、まんまるとした美形なそれを確認できる。股下85cmという迫力の美脚と合わせて酔いたい。 緒方は、「尻職人」と呼ばれる事務所の先輩・倉持由香(27才)が「2018年に躍進する新人グラドル」と太鼓判を押したグラドル界の新星。実際に、2018年は3枚ものイメージを発表し大活躍した。 昨年の売れっ子ぶりは、2019年も健在か。グラドルとして芸能界で咲き乱れる日は近いかもしれない。
2019.01.26 16:00
NEWSポストセブン
ファン大興奮!倉持由香のエロすぎるお尻に釘づけ
ファン大興奮!倉持由香のエロすぎるお尻に釘づけ
グラビアアイドルの倉持由香さんが自身のインスタグラムを更新。サンタクロースのコスプレをした姿を公開しました。https://www.instagram.com/p/Brw2KOkD7zf/セクシーなランジェリーを身につけ、サンタクロースの帽子をかぶった姿に「尻サンタさんだよ〜」とコメントを添えています。鏡を使って背後から撮影した倉持さんの際どいショットに、ファンからは「たまんねぇな~」「美味しそうなお尻」「やっぱりもっちーのお尻最高♡」「めちゃめちゃエロ可愛い」と反響の声が寄せられています。
2018.12.26 08:01
SNSのニュースメディア Insty
過激注意!倉持由香がセクシーな美尻を大胆披露
過激注意!倉持由香がセクシーな美尻を大胆披露
グラビアアイドルでタレントの倉持由香さんが自身のインスタグラムを更新。お尻を強調したポーズをした姿を公開しました。https://www.instagram.com/p/BrAPLcKnO14/セクシーな水着を着こなした倉持さん。大胆なポーズを披露した倉持さんに、ファンからは「たまらん美尻」「なんてセクシー」「やばいぐらいいい具合のお尻」と絶賛の声が寄せられています。今回は特別にセクシーな倉持さんを公開していきたいと思います。https://www.instagram.com/p/BrAPfQHHG9y/https://www.instagram.com/p/BrAPplSHpZS/
2018.12.06 07:57
SNSのニュースメディア Insty
倉持由香×金子智美「大きいのと小さいの、どっちが好き?」
倉持由香×金子智美「大きいのと小さいの、どっちが好き?」
 グラビアの世界で「胸」が重要視されているのは言うまでもないが、あえて「尻」を売りにするグラドルも現れている。グラドル界の“お尻番長”こと倉持由香(H100)と、元AKB48研究生で小尻グラドルの金子智美(H85)が、それぞれのこだわりと、互いに抱く“本音”を語り合った。倉持:今でこそ、巨尻代表として堂々とお尻を突き出せていますが、デビュー当時は大きなお尻がコンプレックスでした。当時のプロフィールではサバを読んでヒップサイズを小さく申告してたんですよ。金子:倉持さんにもそんな時代があったんですね。私はアイドル歌手からグラドルに転身した時にカメラマンさんから、「太れ」と言われたことにビックリしました。倉持:グラドルは肉感が大事だからね。私もカメラマンさんに「もっちーはその大きな尻が良いんだから、それを活かさないと“無駄尻”だよ」と言われたことで道が開けたの。そこからは掴んで叩きたくなるモッチリした尻を目指した。食べて鍛えて、サイズも100cmまで増量しました。金子:私は骨格的に大きなお尻の土俵では戦えないので、とにかくこれ以上大きくならないように気をつけて、プリッと張りのある小尻を保つようにしてます。でも巨尻ってすごくキャッチーだけど、小尻は普通だから悩んでるんです。小さい胸をチッパイと呼ぶ表現をマネて、自分で“チッ尻”と命名しました。まだ全然浸透させられていませんが(笑い)。倉持:チッ尻、いいね!! 具体的にはどうボディメイクしてる?金子:良質なタンパク質をとるために豚肉や牛肉は食べますが、ご飯などの炭水化物を避け、甘いものは一切食べません。倉持:私は完全に逆だ~。ラーメンも焼肉もライスもがっつり。じゃないともっちりした尻肉を保てないから。でも食べた分しっかりスクワットやマッサージをして補ってるかな。金子:私も湯上り時のマッサージや運動を欠かしません。倉持:美尻は1日にしてならず、だからね。金子:はい。でも実は正直、大きいお尻に憧れてるんですよね……。倉持:そこはチッ尻推しでブレないでよ!!(笑い) デカ尻のどんな部分に憧れが?金子:小さいお尻は女性には羨ましがられますが、男性は「大きなお尻がセクシーだ」って言いますよね。倉持さんの功績が大きいと思いますが、今は確実にデカ尻ブームですし。◆「おっぱいよりお尻」と呼ばれる時代を作りたい倉持:今から5、6年前は週刊誌のグラビアはAKBさんのようなグループアイドルが席巻していて、グラドルにとって逆境の時代でした。私は仕事がなかったので自分のツイッターに「尻写真を5分に1回載せる」活動を始めたんです。撮影では膨張色の服を着てお尻を強調したりと、いつ何時でも大きく見せる工夫をしていたら、それが男性にエロティックだと徐々に認められてきたのかな、と思っています。金子:すごい戦略です。小尻だけにアピールする声まで小さくちゃダメですね。倉持:それじゃダメだよ!! そもそも、グラビア界はおっぱい優勢の時代が続いてきたんだし。金子:このグラドル戦国時代で、「チッ尻ブーム」がくるように頑張ります……。倉持:まずは世の男性に、おっぱいだけじゃなく、お尻もギラギラと見てほしいですね。●かねこ・さとみ/1989年、愛知県生まれ。身長158cm B89・W58・H85。女性アイドルグループAKB48の研究生を経て、2014年からグラドルに転身。2017年、『ミスアクショングランプリ2017』を獲得。Fカップのバストと小尻をウリに活躍中。●くらもち・ゆか/1991年、千葉県生まれ。身長167cm B84・W58・H100。“尻職人”を自称し、ツイッターなどで自らの尻写真を投稿し話題に。グラドルたちがSNSでPRのために自画撮りを発信する「#グラドル自撮り部」を立ち上げ、部長を務める。グラビアのほかバラエティ番組などでも活躍中。◆取材・文/河合桃子※週刊ポスト2018年6月15日
2018.06.10 07:00
週刊ポスト
尻職人がおっさんに反論(写真:アフロ)
「クソリプおじさん」の広くて深い闇 尻職人も悲痛な叫び
 グラビアアイドルの「クソリプおじさん」コラムがネットで話題を呼んでいる。なぜおっさんは若い女性にクソリプを送ってしまうのか。大人力コラムニストの石原壮一郎氏が考えた。 * * * 断言しますが、SNSを使っているおっさんは、例外なく「クソリプ」をしています。私もきっとたくさんしてしまっています。「俺は大丈夫」「俺は気を付けている」と思っている人ほど、その悪質性も繰り出している頻度も高いと思ったほうがいいでしょう。「クソリプ」とは「クソなリプライ」の略。もともとはツイッターで誰かに充てて送られるリプライの中のクソなものを指しましたが、今ではフェイスブックやインスタグラムのクソなコメントのことも含まれます。「クソ」呼ばわりされるのは、送られたほうが心底ゲンナリしたり、あまりの空気の読めなさに呆れたりするから。 グラビアアイドルの倉持由香さんが、7月26日にアップされた「BLOGOS」の連載コラムで「クソリプおじさん」への怒りを爆発させました。彼女のまたの名は「尻職人」&「グラドル自画撮り部部長」。ツイッター上で日々、自らの100センチの尻にフォーカスした自画撮り写真を頻繁にアップして世の男性にたくさんの喜びや癒しを与えてくれています。 コラムのタイトルは〈「おっぱい見せて」クソリプおじさんに悩まされ続ける26万フォロワーの尻職人〉。クソリプがいかに心にダメージを与えるか、いかに多種多様なタチの悪さを持っているか、怒りを炸裂させながらもシリ滅裂ではなく理路整然と解き明かしています。おっさんとしては正座して拝読したいところ。もちろん若者がクソリプを送っているケースも多いでしょうが、そんな奴は年齢に関わらず立派な「名誉おっさん」です。 秀逸なのは、クソリプおじさんを野球のポジションに例えた図。守備位置ごとに「ピッチャー/行けないな~おじさん」「キャッチャー/自炊しろおじさん」「ショート/自分語りおじさん」「ライト/おっぱい見せておじさん」などと名付けられています。図のタイトルが、なぜか「クソリプで打線組んでみた」になっているのは、まあご愛嬌ですね。 尻職人の悲痛な訴えから「クソリプおじさん」にならないための心得を学びましょう。おっさんとしてとくに心に刻みたいポイントは、たぶんこの3つです。1.正論を振りかざしておせっかいな助言をするべからず2.得意ジャンルだからといって無駄に張り切るべからず3.相手の気持ちを無視した自分アピールをするべからず 1.の「正論を振りかざしておせっかいな助言はするべからず」は、彼女が富士そばの写真をアップしたら「自炊しないとダメですよ」「野菜が足りてないですよ」と言ってくるような人に学びたいポイント。「なぜそれがクソリプなの?」と思ったあなたは、かなり重症です。本人は理由や好みがあって食べているのに、見ず知らずのおっさんにダメ出しされるいわれはありません。 彼女はコラムの中で〈そういうおじさんは、会社で女性社員がファミチキ食べてたりしたら「太るよ」とか「肌荒れするよ」とか言うんでしょうか!? そんな社会生活を送っていたら女性社員から嫌われちゃうと思うんですけど。〉と書いています。まさにそのとおり。相手がタレントや著名人だと、面と向かって言えないことを言ったりいきなり強気になったりする人は少なくありません。たいへんみっともないので厳に慎みましょう。 2.の「得意ジャンルだからといって無駄に張り切るべからず」は、彼女が「はじめてのベース!アルプス一万尺を弾いてみたよ!」という動画をアップしたら、「ピックの持ち方が違う」「手首硬い」などと言ってくるような人に学びたいポイント。これも「アドバイスしてあげて何が悪い!」と、その行為の卑しさに気づいていないおっさんもいそうです。 それはアドバイスではなく、自分が楽器にちょっと詳しいことを自慢したいだけ。若い女性のフェイスブックのコメント欄には、こうした「頼まれてもいないのに教えたがる=ここぞとばかりに優位に立ちたがる」おっさんがたくさん湧いて出てきます。おっさんは威張れる場面が少ないので、得意ジャンルの話になると張り切る気持ちはよくわかるんですが、優位に立つどころかむしろ憐みの目で見られていることは自覚しましょう。 3.の「相手の気持ちを無視した自分アピールをするべからず」は、彼女がほかのグラドルと何人かで集合写真を撮って、全員をタグ付けして写メを載せると、全員が読めるリプで「もっちーが一番可愛い」って送ってくるような人に学びたいポイント。送った側は喜ばれていると思っていそうですけど、送られた側の気まずさは半端ではありません。 ほかにも、彼女が言うところの「隙あらば自分語りおじさん」や、イベントの告知に対して「そもそも行く気ない上に行けませんコメントおじさん」も同類です。日頃、周囲に相手にしてもらっていないおっさんは、ついつい自分のことを唐突に語ったり「俺はここにいるぞ!」と叫びたくなったりしがち。当然ですが、おっさんの自分アピールなんて誰も興味ありません。誘惑に負けずに、全力で控えましょう。 このコラムは大きな話題となり、彼女のツイッターにもたくさんの反響が寄せられました。アップから2日後の28日の朝に、そこでもまた多くのクソリプおじさんをゲットしたとブログなどで報告しています。「最後まで読まないおじさん(条件反射リプ科)」「ブラック企業おじさん」「お客様は神様だぞおじさん」「おじさんに過剰反応おじさん」など11種。ああ、クソリプおじさんの闇は広く深い……。 おっさんの振り見て我がおっさんの振り直せ。SNSで知らないあいだに顰蹙を買わないために、書き込む前には「これはクソリプではないだろうか」と念入りに自問自答しましょう。「そんな面倒なことをするぐらいなら、どう思われてもいいよ」という方もいそうですけど、本人はよくても送られた側や世の中が迷惑です。おっさんの評判をこれ以上悪化させないためにも、クソリプ撲滅に向けて力を合わせてがんばりましょう!
2017.07.29 16:00
NEWSポストセブン
「グラドル自画撮り部」集合! 部長が撮影の工夫を語る
「グラドル自画撮り部」集合! 部長が撮影の工夫を語る
 グラドルたちが自分で撮ったセクシー写真を発表するツイッターのハッシュタグ、「#グラドル自画撮り部」。部長の倉持由香の呼びかけで2014年にスタートし、現在500人ほどが参加する。「みんなサービス精神旺盛で衣装もポーズもすごく工夫しています。自分の部屋での撮影もあり、プライベート感も楽しめます」と語る倉持自身も、毎日圧巻の美尻を公開。「写真集や撮影会の告知も載りますので、お気に入りのグラドルがいたら応援してください!!」(倉持) 明日のグラビアスターを夢見るアイドルたちがツイッターに投稿したセクシーショットを紹介しよう。【日比谷亜美(25)】1992年1月30日生まれ、埼玉県出身。B100・W65・H82。@a31bi8【千葉えりか(28)】1988年4月4日生まれ、千葉県出身。B91・W59・H91。@erika_chiba96【鈴木咲(29)】1987年11月3日生まれ、愛知県出身。B78・W61・H88。@suzukisakiika【倉持由香(25)】1991年11月6日生まれ、千葉県出身。B84・W58・H100。@yukakuramoti※週刊ポスト2017年4月28日号
2017.04.18 16:00
週刊ポスト

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン