• TOP
  • 芸能
  • 大晦日の嵐 「紅白は出てカウコンは出ない」はありえない?

芸能

2020.12.17 11:00  女性セブン

大晦日の嵐 「紅白は出てカウコンは出ない」はありえない?

嵐は…

最終出演日は怒濤のスケジュール(時事通信フォト)

「2020年末をもって、グループとしての活動を休止させていただくことになりました」。衝撃の発表から1年11か月──その日が近づいている。嵐が12月31日をもって5人での活動を休止する。ラストデーを飾るライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』は20時より無観客の会場から生配信される。発表されているのは配信の時間だけだが、内容は嵐の集大成にふさわしいものになりそうだ。

「リハーサルは12月の頭から始めています。内容はワイヤーでの宙乗り、ドローンを使った撮影や、伝説のシースルー衣装を着てデビュー曲『A・RA・SHI』を披露するなんて情報もあり、見応えのあるものになるはずです。ライブは23時59分59秒ギリギリまで行われる可能性もあるそうです」(テレビ局関係者)

 最終日の彼らは、デビュー以来、最も忙しくなりそうだ。

「生配信ライブのほか、紅白歌合戦に出場することが決まっています。時間帯の調整を進めているようで、紅白では新曲の『カイト』など4~5曲を披露するものとみられています」(前出・テレビ局関係者)

 嵐には大晦日恒例のイベントがある。『ジャニーズカウントダウンライブ』(通称カウコン)だ。例年ならば、紅白の出演を終えた後、フジテレビ系で放送されるカウコンに合流するが、2020年はどうなるのか。

「出演する可能性はあると思います。紅白に出て、カウコンに出ないということは考えにくい。毎年お世話になった番組どちらか一方だけに出演するというのは、礼儀を大切にする彼ららしくない。時間帯はカウコンが始まる23時45分から24時ギリギリまでの間。VTR出演含め、どんな形でも出るでしょう」(芸能リポーター)

※女性セブン2021年1月7・14日号

関連記事

トピックス