芸能

松重豊、自らの音楽番組を語る「ニッチな音楽を届けたい」

(本人提供写真)

自身のラジオ番組を「絶対的少数派の砦」と評する松重豊氏(本人提供写真)

 長年主演を務める『孤独のグルメ』シリーズ(テレビ東京系)のほか、多数の映画やドラマに出演する“名バイプレイヤー”として知られる松重豊(57)。そんな彼がディープな音楽通でもあることはあまり知られていない。

 2016年、松重が初のラジオDJを務めるレギュラー番組として、『深夜の音楽食堂』(FMヨコハマ、毎週火曜深夜0時半〜)が放送スタートした。初回のゲストとして出演したのはミュージシャンの甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)。というのも、同い年の二人は若い頃に偶然にも同じ中華料理屋でバイトしていた仲で、長年の付き合いなのだ。

 その後も松重のラジオには著名な俳優や女優などが出演する一方、坂本龍一、U-zhaan、国府達矢、PANTA(頭脳警察)、七尾旅人、ものんくる(現・モノンクル)、中村佳穂など、ここには挙げきれないほど多種多様なミュージシャンがゲストとして出演してきている。

 音楽好きの俳優は他にも数多くいるだろうが、松重の『深夜の音楽食堂』は、有名無名を問わず今最もホットで面白い音楽を取り上げ続けてきている。この番組を聴くだけで最新の音楽にも出会うことができ、すなわち貴重な情報発信地となっているのだ。

 なぜこんなにもディープな音楽ラジオ番組がスタートしたのだろうか。松重豊氏本人に話を聞いた。

「歌が下手で楽器も弾けない僕にとって、俳優という職業は仕方無く選んだ結果だという思いがずっとありました。音楽を聴くのが大好きでも、趣味の合う友人がいたためしがないので、自分の嗜好は他人と違うのだと思い込んでいました。

 そんな僕でも、マニアックなお客様が地道に支持をしてくれたおかげで、あるテレビ番組が特殊な長寿ドラマに成長しました。とはいえゴールデンの10%超の視聴率を課せられたものとは違い、3〜4%でもよしとされる深夜枠ゆえの快挙です」(松重氏)

関連記事

トピックス

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
NEWSポストセブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人は素材の宝庫 伸び悩む岸田行倫、松原聖弥に他球団から「トレードで欲しい」の声
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
昨年は男女若手アナウンサーのカレンダーを発売していた
毎年恒例「女子アナカレンダー」 TBSだけ「2023年版は制作しない」ことになった理由
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
プロフィールには「笑亀マン」の文言が(本人のFacebookページより)
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト