• TOP
  • 芸能
  • 西城秀樹さん長男がコンテスト出場、父親譲りの歌唱力でイケメン

芸能

2021.01.27 10:00  NEWSポストセブン

西城秀樹さん長男がコンテスト出場、父親譲りの歌唱力でイケメン

コンテストに出場している木本慎之介くん(インスタグラムより)

コンテストに出場している西城秀樹さんの長男・木本慎之介くん(インスタグラムより)

 西城秀樹さん(享年63)が急性心不全のため亡くなったのは2018年5月のこと。それから2年半、その長男である木本慎之介くん(17才)が現在開催中の日本一の男子高生を決めるコンテストに出場していることがわかった。

 慎之介くんがエントリーしているのは、『男子高生ミスターコン2021』。2015年にスタートした日本一のイケメン高校生の発掘を目指すコンテストだ。審査には約1年をかけ、グランプリ決定までの過程には、SNSでの応援投票による審査も組み込まれる。グランプリに選ばれると、大手芸能事務所に所属する権利を手に入れる。

「これまでのグランプリの中には、すっかり若手イケメンの登竜門となった仮面ライダーシリーズの主演に抜擢された子もいます。つまり、このコンテストでトップを勝ち取れば、スターへの道を歩み始めることができるのです」(コンテスト関係者)

 46才のときに結婚した西城さんには、妻・美紀さんとの間に3人の子供がいる。2003年に生まれた第2子が慎之介くんだ。顔立ちは西城さんの面影があるイケメンだ。

 5才のときからドラムをやっている慎之介くんは、声質も歌唱力も西城さん譲りと評判。サッカーの実力もプロを目指せるほどで、いまは全国で屈指のサッカー名門校に通っているという。

「慎之介くんはこれまで、芸能活動とは無縁でした。例外的に、秀樹さんが亡くなった年の8月に野口五郎さん(64才)とコラボ曲を発表していますが、このときも一切顔は出していません。ただ、葬儀のときなどに見かけた人たちの間では、かなりのイケメンだと当時から話題になっていました」(テレビ局関係者)

 1月28日発売の『女性セブン』では、慎之介くんがコンテストに出るに至った経緯、芸能界への思い、亡き父に対する後悔などについて貴重な写真とともに詳報している。

関連記事

トピックス