• TOP
  • グラビア
  • 「日本一美しいカラダ」奥山かずさ 肉体から放たれる光と艶

グラビア

2021.04.03 19:00  週刊ポスト

「日本一美しいカラダ」奥山かずさ 肉体から放たれる光と艶

“グラビア求道者”の奥山かずさ

“グラビア求道者”の奥山かずさ

 これほどグラビアを愛する女優がいるだろうか。奥山かずさはドラマや映画という映像の世界で重要な役を任されるほどの評価を得ても、グラビアという写真の世界でエロスを表現することをやめようとしない。今回の撮影でも、初めて相対する写真家とのセッションを心から楽しんでいた。

「日本一美しいカラダ」と称される肉体から放たれる光と艶は、“グラビア求道者”奥山かずさの本領発揮である。

【プロフィール】
奥山かずさ(おくやま・かずさ)/1994年3月10日生まれ、青森県出身。身長164cm、B83・W59・H86。オスカープロモーション所属。2016年に「第1回ミス美しい20代コンテスト」で準グランプリに選出。2018年に『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』でパトレン3号/明神つかさ役を演じて人気を博す。4月24日スタートのドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系、土曜23時~)に相沢千夏役でレギュラー出演する。デジタル写真集『奥山かずさ 光艶』は4月5日に各電子書店にて発売。

撮影/桑島智輝

※週刊ポスト2021年4月9日号

「日本一美しいカラダ」と称される肉体

「日本一美しいカラダ」と称される肉体

関連記事

トピックス