ライフ

1888年に日本初の喫茶店が開店した4月13日は「喫茶店の日」

セミナーでは、クレソンの栄養に関する知識や選び方、正しい保存方法、調理方法による味の変化を学び、講師おすすめのレシピも教えてもらえる

日本野菜ソムリエ協会のセミナーでは、クレソンの栄養に関する知識や選び方、正しい保存方法、調理方法による味の変化を学び、講師おすすめのレシピも教えてもらえる

 世の中には無数の「記念日」が存在し、毎日が何かしらの「記念日」として、イベントなどが開催されている。そこで、4月8~14日の一週間における注目の記念日を紹介する。

◆4月8日 ベビーリーフ記念日

 ベビーリーフを気軽に食べてほしいとの思いからエム・ヴイ・エム商事が制定。生野菜の需要が伸びる4月、「幼(4)葉(8)」の語呂合わせでこの日付になった。公式インスタグラムをフォローし「いいね」すると、抽選で100名にエコバッグとベビーリーフ1パックが当たる(4月8日まで)。

◆4月9日 食と野菜ソムリエの日

 野菜や果物のある豊かな食生活を広めるため、日本野菜ソムリエ協会が制定。同協会では、野菜や果物の知識を身につけ、その魅力や価値を社会に広める役割を担う民間資格『野菜ソムリエ』が取得できる。資格保持者は料理教室の講師や食育活動、青果販売などで活躍しており、記念日には社会に貢献する野菜ソムリエの活動を表彰する『野菜ソムリエアワード』を毎年開催している(今年のエントリーは5月9日まで、発表は8月7日)。

「さらに、1つの野菜を極めるセミナー『野菜の研究室 美味しいを追求しよう』も、4月26日にオンラインで開催を予定しています。今回はクレソンをテーマに、最もおいしい食べ方やおすすめメニューをご紹介します」(広報・一ノ関友美さん)

◆4月9日 チャコリの日

 香川県丸亀市が、世界的な「美食の街」であるスペイン・サンセバスティアン市と姉妹都市提携を結んだ日。気候が似ているサンセバスティアン市の地ワイン『チャコリ』の普及に努めており、今年9月に開催予定のイベントでは、チャコリや本場スペイン料理の提供、楽団の演奏などを行う。

◆4月10日 しろえびせんべいの日

お得な「しろえびせんべい袋」は、記念日イベントでのみ手に入る

さまざまな風味のせんべい4種類が入ったお得な「しろえびせんべい袋」は、記念日イベントでのみ手に入る

 ブリやホタルイカとともに「富山県のさかな」に指定されているしろえび。白色の身が特徴で、キラキラと透き通るその姿から「富山湾の宝石」とも呼ばれる。『しろえびせんべい』を製造販売する日の出屋製菓産業は、しろえびを多くの人に知ってほしいとの思いで記念日を制定。日付は、しろえび漁解禁月4月の「4」、しろえびの形から「1」、せんべいの形から「0」を連想したもの。記念日限定商品として毎年好評の詰め合わせに加え、今年は北陸米菓メーカーとのコラボ商品『白えび米菓詰合せ』を直営店ささら屋やオンラインショップで販売。

「金沢駅では4月10日と11日に特設販売コーナーを設け、マスコットキャラクター『ビーバー』と『柿兵衛』がイベントを盛り上げます」(専務取締役・川合洋平さん)

さまざまな風味のせんべいが4種類入っている

「しろえびせんべい袋」

◆4月10日 フォトの日

 イベントが多く、写真を撮る機会が増える4月。「フォ(4)ト(10)」の語呂合わせにちなみ、キタムラ、ビックカメラ、コイデカメラ、プラザクリエイト、ヨドバシカメラの5社からなるフォトの日推進委員会が制定。写真を撮ったり贈ったりするきっかけになればとの願いが込められている。

関連記事

トピックス

Honda新型「FREED(フリード)」の新CM発表会に登壇したMrs. GREEN APPLE
【過去にも騒動】Mrs. GREEN APPLE 『コロンブス』炎上前から「メンバー脱退」「大幅イメチェン」「楽器弾かずにダンス」の紆余曲折
NEWSポストセブン
2人の“対立構造”が生まれたのは、ちょうど40年前のことだった(写真/女性セブン)
【1984年の聖子と明菜】松田聖子『瞳はダイアモンド』に中森明菜『北ウイング』が対抗、メディアが生んだ対立軸
週刊ポスト
イメージカット
ラーメン店での「イヤホン論争」の無駄な盛り上がりに何を学ぶか
NEWSポストセブン
晩餐会で、エデルマン弁護士は小室さんの右隣に座り知人を紹介した(写真は『週刊NY生活』2024年6月22日号より)
小室圭さんの“お目付け役”超エリート女性弁護士の不思議な経歴 会合には常に帯同、つきっきりで指導する目的は何か
女性セブン
東部ペンシルベニア州で演説中、銃撃を受けたトランプ氏(時事通信フォト)
《トランプ氏銃撃事件》容疑者がシークレット・サービスに殺害された犯行現場 「東部ペンシルベニア」の土地柄
NEWSポストセブン
UFO議連の会合に臨む小泉進次郎氏(写真/共同通信社)
超党派議員89人が「UFO議連」を立ち上げ 小泉進次郎氏は「横須賀で目撃報告が多いと聞いている」 安全保障上の脅威として議論が俎上に
週刊ポスト
女優復帰した黒木メイサ
黒木メイサ「もっとデキる女になっていたはずだった…」、芸能生活20年目の切ない感想 海外展開を目指すも高かった言葉の壁、現在は都内で新生活
女性セブン
メダル有力選手の熱すぎる瞬間をピックアップ!
【パリ五輪直前】バレー、競泳、柔道、卓球、バスケほか…メダルが期待される各種目の注目選手を紹介
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
連続ドラマ主演が続く小芝風花
小芝風花、撮り下ろしグラビア ドラマ『GO HOME』で共演の大島優子に「バディとしての遠慮のないかけあいにも思い切り飛び込めます」
週刊ポスト
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン