芸能

芸能界の枕営業強要 ベテラン芸人が駆使する告発されにくい誘い方

マリエ

10代の頃の経験を語ったマリエ

 古くから「枕営業」が存在しているとの噂が絶えなかった芸能界。SNSの発達により声なき声が波紋を広げた結果、その闇が少しずつ浮き彫りになっている──。「これマジだから! だから私はいまのバラエティーを見るのが嫌いなの!」。マリエ(33才)は、酒が入っているせいもあるのだろうが、かなり興奮した様子である。知人男性と4月4日に行ったライブ動画配信で、10代の頃の経験を語り始めたのだ。

「芸人さんとアイドルがみんな並んで、半円みたいなソファに出川さん、やるせなすさんとかアイドルがいて、真ん中に紳助さんと私がいるの。それで、『ヤラせろ、ヤラせろ』と」

「紳助さん」とは2011年に芸能界を引退した島田紳助(65才)のことだ。

「そこにいた出川さんも、そこにいたやるせなすの人たちも、みんな18才の私を帰さなかったのよ。よいしょよいしょで。だから嫌なの。だからあの人たちは許せないし」

 大勢に囲まれた場で性接待を強要されたというこの“告発”は、瞬く間にネット上で大騒ぎになった。

「実は、マリエさんの告発は2回目なんです。昨年9月にもライブ配信中に同じような話をしていましたが、一部にしか気づかれず、拡散しなかった。今回についても、本当ならば衝撃的ですが、10年以上前の話で、いまさら事実関係を確かめようがない状況です。なので周囲も対応しようがないのです」(芸能関係者)

 そうした中、名前を出された出川哲朗(57才)の所属事務所、マセキ芸能社の動きは早かった。事務所代表が《お騒がせしているような事実はないと申しております》というコメントを発表したのだ。

「ここ何年かの#MeTooの動きもありますが、出川さんをCMに起用した企業がこの騒動に気づいて事務所に連絡を入れたんです。好感度が高くなってきた出川さんのイメージ低下を恐れた事務所が、早めに手を打とうとしたのでしょう」(テレビ局関係者)

 しかし、この声明に対し、マリエは即座にSNSで《私は嘘をつきません》と反論している。が、実名を挙げられ、否定に走ったのは出川だけではなかった。別のテレビ局関係者が語る。

「紳助さんは関係者に『2人で酒を飲んだこともないし、電話番号すら知らん。誘ったことなんてない』と完全否定しているようです。マリエさんが名前を出したお笑い芸人、やるせなすの中村豪さん(46才)は、紳助さんがMCだった『世界バリバリ☆バリュー』(TBS系)の打ち上げで会ったことは認め、さらに『確かにその日、ソファ席で下ネタを話したし、席にマリエさんがいたことも覚えている』と話している。一方で、『マリエさんに向けて枕営業の話をしていた事実はない』と、やはり否定しています」

 結局、告発の真相は闇の中だが、こうした枕営業は長らく、芸能界とは切っても切り離せないとされてきた。

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン