• TOP
  • 芸能
  • 鷲見玲奈アナ “お会計は私が……”同棲生活は買い物も一緒に

芸能

2021.05.19 07:00  NEWSポストセブン

鷲見玲奈アナ “お会計は私が……”同棲生活は買い物も一緒に

仲良く買い物をすませる鷲見玲奈アナと彼

仲良く買い物をすませる鷲見玲奈アナと彼

 緊急事態宣言の中にもかかわらず、彼氏と酒を提供する店で深夜11時ごろまで飲食を楽しんでいたことが報じられたフリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)。5月17日発売の『週刊ポスト』によると、お相手は大手航空会社勤務のパイロットで、DA PUMPのISSA似のイケメン。交際はもう3年になるという。今年4月末から同棲を始め、すでに「式場探し」など結婚に向けての具体的な話も進んでいるという。

 同誌は、居酒屋デート以外にも、2人がスーパーや雑貨店で買い物を楽しむ姿もキャッチしていた。スーパーで2人のデート現場に居合わせた女性が語る。

「鷲見さんのオーラがすごかったからすぐにわかりました。2人で笑顔を見せつつ話しながら商品を手に取っていて、とても仲が良さそうでした。レジでのお支払いは鷲見さんが自然にされていたので、“さすが芸能人!”と思いましたね」

 マスクはしているものの帽子やメガネなどで変装することもなく、デートを重ねている2人。鷲見アナの知人が明かす。

「同棲を始めてから、スーパーで一緒に食材の買い出しをすることが楽しみなようです。結婚を視野に入れているのか、食器や雑貨も2人でじっくり話し合って決めているそうですよ。コロナ禍でパイロットは飛行回数が大幅に減少しているそうで、そんな彼を支えようと、お会計は鷲見さんのほうがすることもあるようですね。買い物の際には、毎回鷲見さんがエコバッグを持参し、節約をしているようです」

 大手航空会社は昨年冬のボーナスを8割または全額カットとなるなど、社員も大きな打撃を受けている。もともと高年収のパイロットとテレビで引っ張りだこの鷲見アナのことだからそれだけですぐ生活に困ることはないだろうが、将来のことを考えて節約しているとすれば、実に堅実なカップルだ。

 昨年、雑誌のインタビューで「東京に来てアナウンサーになって思ったのは、絶対に生活水準は上げないということ。上がった瞬間に下げられない」「贅沢するよりも誰と過ごすかの方が幸せに結びつくと感じるようになりました」(『東京カレンダー』2020年11月号)と語っていた鷲見アナ。

 ゴールインも遠くはなさそうだ。

関連記事

トピックス