• TOP
  • 国内
  • 小室圭さん、就職先が明かされぬ謎 眞子さまと佳代さんとNY暮らしも?

国内

2021.05.28 16:00  女性セブン

小室圭さん、就職先が明かされぬ謎 眞子さまと佳代さんとNY暮らしも?

aa

就職して米国暮らしの可能性もあるのか(時事通信フォト)

 5月23日、米フォーダム大学ロースクールの卒業式が、オンラインで行われた。秋篠宮家長女の眞子さまの婚約内定者・小室圭さんは今年で同校のJDコース(博士課程)を修了したが、卒業式には出席しなかった。

 約3年通った学び舎に別れを告げた小室さんだが、眞子さまとの結婚はいまだ進展しないままだ。結婚のハードルは2つあった。母・佳代さんと元婚約者との「金銭問題の解決」と「経済基盤の安定」だ。前者については“解決金”を払う意志を表明し、問題解決に向かっているが、「経済基盤の安定」については先行き不透明だ。

 小室さんは7月にニューヨーク州の司法試験が控えている。しかし、小室さんの代理人は、これまで「弁護士資格の取得を目指すと言っていますが、弁護士になるとは言っていません。彼はいま、ライフプランを作っている」「彼自身の人生の視野を広げている最中」と強調してきた。

 その一方で、皇室関係者からは、小室さんが国際機関へ就職するのではないかという見方が浮上している。ニューヨークには、国連をはじめ世界自然保護基金(WWF)や国際連合児童基金(ユニセフ)、国際通貨基金(IMF)など、“クリーンなイメージ”の国際機関の本部が集まっている。皇室ジャーナリストはいう。

「小室さんがそもそも留学先にニューヨークを選んだのは、皇室のコネクションが強い国際機関の本部が集中しているからだ、とみる宮内庁関係者は少なからずいました」

眞子さまと佳代さんとNYで3人暮らし

 しかし、そうした“皇室利用”とみられる行動は、少なからず批判も浴びてきた。留学の際には、授業料を全額免除する奨学金を受けた小室さんだが、この奨学金に関しては“なぜ弁護士資格も持っていない小室さんが、特別扱いされるのか”との声が上がった。さらに、就職先においてもそうした特別待遇をされることがあれば、強烈な批判は免れないだろう。

「小室さんが“就職先を見つけた”と公表できれば、経済基盤の安定を示すことができる半面、“特別待遇”と見られれば国民の祝福からは遠ざかるのも事実。そうしたジレンマによって、小室さんは自分から発表できず、就職先をひた隠しにしているのではないでしょうか」(別の皇室ジャーナリスト)

関連記事

トピックス