• TOP
  • ビジネス
  • あなどれないドラッグストアコスメ「棒モノ」に優秀な商品多数

ビジネス

2021.06.12 19:00  女性セブン

あなどれないドラッグストアコスメ「棒モノ」に優秀な商品多数

商品

知られざる商品力や価格競争力がある

 肌に直接触れるもので、気分をあげてくれるもの、そんな美容・コスメ用品はとにかく種類がありすぎて、どこで何を買うかが悩みどころ。普段、美容アイテムをどこで買っているのかを調査すべく、『女性セブン』読者にアンケートを行った(『女性セブン』のメールマガジン会員クラブ『女性セブン倶楽部』1641人を対象に4月3日~18日に実施)。

「どこで美容アイテムを買うことが最も多いですか?」との質問では、1位は「ドラッグストア」で844人、2位は「通販」で380人、3位は「百貨店」で150人だった。

「ドラッグストアで美容アイテムを購入する理由は?」(複数回答可)という質問では、1位は「お手頃のアイテムが多いから」で1063人、2位は「他の商品を購入するついでに買っているから」が642人、3位は「家や勤め先の近くに店舗があるから」の447人だった。

安いのに超優秀!プチプラとあなどるなかれ

 アンケートに答えた読者の半数以上が美容アイテムの購入先として回答した「ドラッグストア」。そもそも、「ドラッグストアコスメ」って何? ビューティエディターに入江信子さんはこう話す。

「その名の通り、ドラッグストアで売っているコスメのこと。価格が比較的お手頃で手に取りやすく、身近な場所で買いやすいのも特徴です」

 手頃な価格ながら、実力はお値段以上と話すのは、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さん。

「安くても、あらゆる点で納得できる“お値段以上”のコスメが豊富に揃っています。ドラッグストアだとポイントや割引セールを活用できて、さらに安く買えるのも魅力的ですね」(山本浩未さん)

 特に注目すべき商品は“○○モノ”だという。

「なかでも特にアイブロウ、アイライナー、マスカラ、いわゆる“棒モノ”は開発に力を入れているメーカーが多く、とっても優秀!」(MAKE UPプロデューサーのSHOKOさん)

関連記事

トピックス