ライフ

綾小路きみまろが選んだ夫婦川柳 「巣ごもり夫婦」の笑いと悲哀

巣篭もり夫婦の悲喜こもごもを川柳で味わう

巣ごもり夫婦の悲喜交々を川柳で

 最近、ひざがコキコキ鳴るようになって、古希(70歳)になったことを痛感している綾小路きみまろです。「潜伏期間30年!」で52歳になってからメジャーデビューした私の芸歴の中でも、新型コロナ禍のような深刻な影響を受けたのは初めてでございました。私の漫談ライブも、一時は中止や延期に追い込まれましたが、感染予防対策をとりながら、徐々に再開しています。最近は、東北や四国のほうにも行ってまいりました。皆様、このような状況の中でも会場まで足をお運びいただいて、ほんとうにありがたいことだと感謝しております。

 皆様、感染予防第一で十分気をつけてお過ごしのことと思いますが、コロナ対策でテレワークやステイホームが呼びかけられるようになると、それぞれのご家庭でのご夫婦の過ごし方も以前と変わってきたと思います。そんな新しい生活様式を始めているご夫婦を題材にした「夫婦川柳」の新作をご紹介したいと思います。題して、「巣ごもり夫婦」川柳あるあるです。

「自宅で仕事ができていいなぁ」という声もあるテレワーク。そのせいか、「なりたい職業ランキング」で「会社員」が1位になったこともニュースになりましたが、おうちの中では、微妙な「圧」がかかっているようです。

【今日も在宅(ウチ)? 明日もいるの? 妻の圧】

 さらに、残業がなくなり、自粛で「会社帰りの一杯」もなくなったお父さんには“我が家のコストカッター”奥様の厳しい仕打ちが……。

【「自粛でしょ!」 女房に睨まれ 小遣い減】

【家飲みの ダンナに要請 「時短でしょ!」】

 そんなご主人、接待を受けた官僚の「飲み会を絶対断らない」という“迷言”にもムカついています。

【オレだって 断らないけど カネがない(泣)】

 奥様も、ご主人が在宅勤務で、ずっと家にいるのがストレスになっているようです。

【ずっといる… 今日もダンナが ずっといる…】

関連記事

トピックス

盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
コンサート終了後、ファンとのやりとりを楽しんだマッキー
槇原敬之「胸を張って槇原ファンを名乗れなくさせてしまった」涙と感謝の再始動
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
乗馬シーン撮影のため、俳優はどのような指導を受けているのか
大河ドラマに欠かせない乗馬シーン 堺雅人も小栗旬も松本潤も1年前から練習
週刊ポスト
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン