• TOP
  • 芸能
  • 秋元康がウィル・スミスのウェストブルックと提携、長編映画制作が決定

芸能

2021.06.25 20:00  NEWSポストセブン

秋元康がウィル・スミスのウェストブルックと提携、長編映画制作が決定

ウィル・スミス氏の事務所との提携が明らかになった秋元康氏

ウィル・スミス氏の事務所との提携が明らかになった秋元康氏

 放送作家で作詞家の秋元康氏がプロデューサーを務めるAKIMOTO PROJECT LLC 合同会社(以下、AP社)が、ハリウッドスターのウィル・スミス氏などが率いるウェストブルックと提携したことを発表した。

 AP社は、秋元氏の活動を海外に広げグローバルヒットコンテンツを作るために設立された会社。一方のウェストブルックは世界中の長編の映画、テレビ番組、コンテンツ制作、プロデュースを行ってきた。両者の最初のプロジェクトは、長編映画「The Elephant’s Back」(原作:「象の背中」秋元康氏)を開発することだという。

 ウィル・スミス氏と妻のジェイダ・ピンケット・スミス氏はこうコメントを寄せている。

「秋元康氏とAKIMOTO PROJECT LLC とのこのパートナーシップを通じて築かれる機会と関係に、私たちは興奮しています」

「Westbrook の立ち上げにおける私たちの目標は、常に、背景に関係なく視聴者をつなぐ普遍的なストーリーを伝えることでした。このパートナーシップと、一緒に作成する準備をしているプロジェクトを楽しみにしています」

 秋元氏のコメントは以下。

「世界はどう変わるのか?その予測を語ることは、僕の仕事ではありませんが、これだけは言えます。

『今まで当たり前だと思っていたことを、当たり前だと思わなくなる時代、“疑心暗鬼”の時代がやって来る』

 二匹目のドジョウがビジネスになることはないでしょう。つまり、常に新しいものが求められる時代なのです。ウェストブルックとの取り組みも、そんな予定調和を壊す試みの一つです。なぜ、ウェストブルックが秋元康と?なぜ、秋元康がウェストブルックと?その答えは、僕と彼らの興奮の中にあります。新プロジェクトにご期待ください」

ウィル・スミス氏と妻の

ウィル・スミス氏と妻のジェイダ・ピンケット・スミス氏

YADA氏

ウェストブルックのCEO・Kosaku Yada氏

関連記事

トピックス