ビジネス

専門家が「povo」を勧めない理由 UQモバイルとどちらが得か

auのサブブランド「povo」と格安スマホ、どちらにすべきか(Getty Images)

auの新ブランド「povo」とUQモバイル、どちらにすべきか(Getty Images)

 毎月かかる携帯電話料金を節約できるに越したことはない。低料金を謳うauの新ブランド「povo(ポヴォ)」が気になっているauユーザーは多いことだろう。しかし、auからの乗り換え候補としては、auショップで展開中のサブブランド・UQモバイルの「くりこしプラン」を推す声も多く、判断がなかなか難しい。料金などを比較してみたとき、「povo」と「くりこしプラン」のどちらがお得なのだろうか?

月2728円で20GB使える「povo」

 まずは、いったん「povo」についておさらいしよう。こちらのプランは「月2728円・データ容量20GB」だ(価格は税込、以下同)。

 自分の使い方に合わせて各種「トッピング」を加えることも可能で、トッピングの内容には「5分以内通話かけ放題550円/月」や「通話かけ放題1650円/月」「データ使い放題220円/24時間」、「データ追加550円/1GB(有効期間31日)」などが用意されている。

 また、auの回線を使用しているので、格安プランといえど、通信エリアも品質も安定している。「ネットワークに繋がりにくくなるのでは……」と心配する必要はない。

 しかし「povo」には「キャリアメールや留守番電話サービスを使用することができない」などのデメリットも存在している。最大の特徴と言えるのが、契約窓口が「オンライン限定」であることだ。手続き、サポートはすべてオンライン上で実施しており、店頭や電話でのサポートには対応していない。そのため詳しくない人にとっては、少々ハードルが高く感じてしまうだろう。

データ容量に合わせて選べる「くりこしプラン」

 一方、「povo」と比較して語られることが多いUQモバイルの「くりこしプラン」。こちらは、以下の3つのプランに分かれている。

 ・「くりこしプランS」→ 1628円・データ容量3GB/月
 ・「くりこしプランM」→ 2728円・同15GB/月
 ・「くりこしプランL」→ 3828円・同25GB/月

 各コースの余った容量は翌月に繰り越すことができるので、毎月のデータ通信量にムラがある人にはうれしいサービスと言える。上記の各コースをベースに、「国内通話10分かけ放題」(770円/月)や「国内通話かけ放題」(1870円/月)といった通話オプションを加えることもできる。

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
,松本潤
Snow Manラウールのパリ・ランウェイ&インスタへの胸騒ぎ 第一の目的は「グループのレベルアップ」か
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
大塩さんの自宅から離れたところに規制線が
「『ルフィ』強盗団が恐い」狛江市強盗殺人事件の近隣住民からあがる悲痛の声
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
佐々木容疑者が68歳男性と住んでいたマンション
68歳彼氏を刺した24歳女子大生 彼氏は警察に4回も相談、同棲アパートでは「女性の悲鳴」
NEWSポストセブン