世界で通用する肉体はどう違うか?(写真/AFLO)

世界で通用する肉体はどう違うか?(写真/AFLO)

 振り返ってみれば大谷の野球人生は、決して華やかなだけではなかった。岩手・花巻東高校を卒業後、「即メジャー挑戦」を表明したが、2012年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズの強行指名によって「進路変更」を余儀なくされ、日ハムに入団。日本球界で初の二刀流として活躍するも、最後のシーズンとなった2017年には、左太腿の故障に悩まされた。

「メジャー入り後も1年目のオフに右ひじを手術し、2年目に左ひざを手術、3年目の2020年はコロナの影響でリハビリの途中で公式戦に入り、思うようなシーズンを過ごせませんでした。本人も『去年はまだマウンドに上がる状態ではなかった』と話していました」(佐々木享さん)

 当初の意志と違う進路に度重なるけがや手術。これらを「失敗」ととらえず、決してめげないのが大谷のすごさだ。小児教育の第一人者で、石川教育研究所代表の石川幸夫さんも、「失敗」への向き合い方に感嘆の声を上げる。

「スポーツ選手にとってけがや手術は避けたいアクシデントですが、大谷選手はそれを『次へのステップ』ととらえている。彼にとって失敗や挫折は、先に進むために通るべき段階。失敗にポジティブに向き合うことは、成功するスポーツ選手に共通する特徴です。こうした心構えは、間違いなく、受けた教育の賜物でしょう」

※女性セブン2021年7月29日・8月5日号

大谷翔平

オールスターゲームも勝ち投手になった(写真/時事通信フォト)

豪快にバットを振る大谷翔平(時事通信フォト)

豪快にバットを振る大谷翔平(時事通信フォト)

関連キーワード

関連記事

トピックス

テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン