ライフ

44歳IT企業勤務女性の婚活戦略 8歳下プログラマーから「いいね」貰うまで

44歳の葉子さんと36歳の秀穂さんは、どのようにコロナ禍の婚活を成功させたのか(写真はイメージ)

44歳の葉子さんと36歳の秀穂さんは、どのようにコロナ禍の婚活を成功させたのか(写真はイメージ)

 最近離婚を発表した篠原涼子さんと市村正親さんをはじめ、芸能界で年の差カップルはめずらしくない。そしてその多くは、男性が年上、女性が年下だ。婚活市場でも年下の女性を希望する男性は多く、女性は年齢が上がるほど、結婚は難しくなると言われる。そんな中、8歳「年下」の男性と出会った44歳の女性がいる。婚活の常識を覆す出会いはどのように生まれたのか。コロナ禍でネットをはじめとする婚活サービスを利用する人が増えているいま、アラフォーの婚活事情をレポートする。

* * *

婚活中の男性が「若い女性」を希望する理由

「40代は難しいと言われていて、覚悟はしていたものの……自分ってこんなに価値がないのかと落ち込むことが多かったです」

 葉子(ようこ、仮名)さん、44歳。40歳を過ぎてから婚活を始め、マッチングアプリで出会った36歳の秀穂(ひでほ)さんと、今年に入って付き合い始めた。まだ結婚には至っていないが、40代の婚活を振り返り、しみじみとこう語った。

「私はいくつかのマッチングアプリや婚活サイトを掛け持ちしていたんですが、婚活を始めて2年ほどは、『いいね』などのアプローチが来るのは、50代以上ばかりでした。同世代から来ても、『うーん』という人がほとんど。年収とか仕事といった条件以前に、そもそも、プロフィールをちゃんと書いてないとか、写真を載せてないなど、判断しようのない人が多いんですよね。やる気あるのか! って言いたくなりました」

 自分からもアプローチを試みてはいたが、そこには超えられない壁があった。

「写真やプロフィールを見て、話してみたいなと思う同世代は、年下を希望していることが多いんです。条件の良い人ほど、露骨に『若い女の子がいい』とは言わない。子どもが好きで、自分も子育てをしたいから、35歳くらいまでを望みますって書いてあるんです。自分の年齢を棚に上げられて、男性はいいですよね……」

 年下を希望する男性の中には、若く見えると言われます!とアピールする人が多かったと、葉子さんは語る。

関連キーワード

関連記事

トピックス

青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
「沖縄には、今なお様々な課題が残されています」と、陛下は沖縄の今後についても言及された(宮内庁提供)
沖縄本土復帰50周年 昭和、平成、令和と皇室で受け継がれる沖縄への祈り
女性セブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
新井恵理那
BTSと新井恵理那も気を配る「芸能人とメンタルヘルス」シビアな現実
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
4年近くにわたって“立法も質問主意書もゼロ”だった人たちは?(時事通信フォト)
4年間の活動で“立法も質問主意書もゼロ”国会議員たちの「言い分」
週刊ポスト
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン