• TOP
  • 芸能
  • 『かぐや様は告らせたい』主演・平野紫耀 自身は「すぐ告白したい」タイプ

芸能

2021.08.17 16:00  女性セブン

『かぐや様は告らせたい』主演・平野紫耀 自身は「すぐ告白したい」タイプ

手越の行動は大きな批判を集めた(写真/共同通信社)

平野紫耀の恋愛観とは?(写真/共同通信社)

 天才同士の恋愛心理戦を描いた人気作の続編映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』(東宝)が、8月20日に公開。金髪がトレードマークの白銀御行役を演じるKing & Princeの平野紫耀は、「7回くらい染めたので頭皮が心配(笑い)」とおどけてみせた。白銀として、恋愛頭脳戦を巧みに演じた平野が、撮影秘話と自身の恋愛観を明かす。

 * * *
 続編をやること自体が初めてなんですけど、天才の白銀を演じることには、全然慣れませんでした(笑い)。最初から「なんで、ぼくなんだろう?」と思っていたから、続編で白銀だけ演じる人が変わっていたらどうしようって(笑い)。

 撮影中のハプニングと言えば、リハーサルで「お祭り騒ぎ」を「お祭りワッショイが必要だと思わないか?」と言い間違えたこと。あれはどこから来たんだろう……?(笑い)。周りから「いま“お祭りワッショイ”って言ったよ」って指摘されても、いやいやそんなバカな!って思うくらい無意識でした(笑い)。

 ぼく自身はもし好きな人ができたとしたら、すぐ告白して早く幸せな時間を過ごしたいと思う方だから、なかなか気持ちを言い出せない白銀と四宮の気持ちはあまりわからないと思っていたんです。

 でも、天才の2人が頭を使ってどうやって相手から告白させるか葛藤しているのはとても面白いし、そこが作品の魅力。前作では「お前が告白しろ」「あなたから告白してください」みたいなやり取りが多かったけど、今回はそういうやり取りの中でも白銀が男らしい姿を見せる場面がたくさんあったので、そこはきっちり表現できたらいいなと思って演じていました。

※女性セブン2021年8月19・26日号

関連記事

トピックス