• TOP
  • ライフ
  • 一生に一度は乗ってみたい! 日本全国「絶景自慢の観光列車」ガイド

ライフ

2021.09.05 07:00  週刊ポスト

一生に一度は乗ってみたい! 日本全国「絶景自慢の観光列車」ガイド

絶景を楽しめる日本各地の観光列車をピックアップ(写真/富士急行)

絶景を楽しめる日本各地の観光列車をピックアップ(写真/富士急行)

 天高く馬肥ゆる秋が近づいてきた。コロナ禍で、なかなか旅に出ることは叶わないが、気持ちだけでも旅情に浸りたい。車窓からの紅葉や青い海が美しい、全国の列車を紹介する。各地に思いを馳せながら、旅に出られる日を心待ちにしよう。

●富士山ビュー特急(富士急行) 大月─河口湖

 世界遺産「富士山」に一番近い鉄道。大月駅と“富士山の玄関口”河口湖駅(標高差約500メートル)を約45分で結ぶ水戸岡鋭治氏デザインの観光列車。富士山の偉容を楽しめる。写真は月江寺駅―富士山駅間。

●嵯峨野トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道) トロッコ嵯峨―トロッコ亀岡

嵯峨野トロッコ列車(写真/嵯峨野観光鉄道)

嵯峨野トロッコ列車(写真/嵯峨野観光鉄道)

 保津峡の大自然を満喫できるトロッコ列車。ディーゼル機関車が牽引し、渓谷を縫うように全長7.3キロメートルを約25分で走行する。

●TOHOKU EMOTION(JR東日本) 八戸―久慈

TOHOKU EMOTION(撮影/櫻井 寛)

TOHOKU EMOTION(撮影/櫻井 寛)

 蕪島など風光明媚な景色が広がる三陸の海沿いを走行するレストラン列車。ライブキッチンスペース車両でシェフが料理を仕上げていく。舌鼓を打ちながら絶景を楽しめる。

関連記事

トピックス