グラビア

=LOVE5人に聞きました「最新曲は私のここに注目!」「私の秘密はこれ!」

イコラブから5人が登場

イコラブから5人が登場、「秘密」も明かしてくれた

 アイドル、声優として活躍し、プロデューサーに元AKB48の指原莉乃を据える=LOVE(イコールラブ)から5人が、9月6日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(40号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。キュートさ全開のグラビアを披露する5人が、最新シングル『ウィークエンドシトロン』での注目ポイントや自分たちの「秘密」など、3つの質問に答えてくれた。

〈質問は、【1】最新シングル、「私のここに注目!」、【2】あなたの「秘密」、ひとつ教えて!、【3】スピリッツ読者に一言。の3つ〉

齊藤なぎさ

【1】指原さん、そしてフワちゃんさん作詞のラップ、そして峯岸みなみさん監修のMV! 本当に豪華な方がたくさん関わってくださっています。夏全開、きらきらフリル衣装も本当に可愛いです!

【2】いつまでもママのことが大好きで、ママから離れられない。

【3】いつも本屋などで見させていただいているスピリッツの表紙を飾らせていただくことができて本当に嬉しいです。イコラブをもっと世間に知っていただけるようにこれからも頑張りたいです!

佐々木舞香

【1】かわいらしい歌の途中からガツン!と急にラップに変わる瞬間がたまらないんです! キーが高いところが沢山あるので頑張って歌いました。

【2】(高松)瞳がメイクの時「脚を180度開いてる」って暴露されたんですけど、私も実は開いてました…(笑)。

【3】今までにないコンセプトで、また新しいイコラブを見せられるんじゃないかと思います。これからもいろんな新しいことに挑戦していきたいです!

大谷映美里

【1】ちょっと大人になった私たちが歌う社会人ラブソング! ストレートな気持ちが可愛くて、キラキラ王道な楽曲です。夏らしく背中の開いた衣装も可愛いので注目してみてください。

【2】小学生の頃、給食の茶碗蒸しに入っている銀杏が苦手で、5個全部丸飲みにしていました。

【3】夢のスピリッツさんの表紙、とっても嬉しいです! 私も自分で買いに行こうと思います! 皆さんの生活の一部を彩れるような存在になれるように頑張ります。

関連キーワード

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン