芸能

安田美沙子、へそ出し写真公開 二度の不倫乗り越えた「家族の平和」

インスタでも活躍

Instagramでも人気

 タレントの安田美沙子(39)が9月6日、ヨガウェアを着たへそ出しショットをInstagramで公開した。〈実は。。ここ最近、本を作っております 今日も、みなさまと撮影。ステキな作品が出来て、皆さんの手に届きますように。。。〉とのことで、近年熱中しているヨガ関連の企画だろうか。2児の母とは思えない引き締まった体型に〈ほっそー 憧れだぁ〉〈スタイル抜群〉〈天使発見!!〉と称賛のコメントが寄せられている。

 安田のInstagramは毎日のように幸せそうな親子ショットや笑顔の写真がアップされ、まさに「理想のママ」という言葉がぴったりの雰囲気だ。しかし、この平和を取り戻すまでには、彼女の忍耐と執念があった。夫であるデザイナーのS氏は一度ならず二度までも不倫に走った過去があるのだ。

 S氏の最初の不倫が報じられたのは、2017年1月のこと。病院勤務の20代女性と一緒にラブホテルに入ったところを『週刊文春』に報じられた。しかも当時、安田は第1子を妊娠中というタイミングだった。なんとか関係修復し、安田は2017年5月に長男を出産。しかし昨年、『女性セブン』(2020年4月9日号)にS氏の2度目の不倫が報じられた。不倫相手・A子さんの知人はこのように証言していた。

「Sさんは、ファッション関係の仕事で知り合ったA子さんと再び不倫関係になったんです。お子さんが生まれてからしばらくして、“本気の交際”に発展したようですね。

 A子さんは周囲に、“私はSさんがたまたまラブホテルにお持ち帰りした女の子とは違う。お互い信頼し合っているのよ”と話してました。不倫は悪いことだとわかっているけど、お互いにバレない自信があるんだって」(A子さんの知人)

 なんと不倫交際時、S氏が関わった展示会をA子さんが訪ねて、安田や子どもと“バッティング”したこともあったという。『女性セブン』はS氏を直撃している。

「(2度目の不倫は)奥さんも知っていて話し合いも終わりました。相手のかたとの関係も終わらせました。これからは育児をしっかりしなければならないと思って、断ち切った。不倫はもう過去の話です。

 奥さんは『次はもうない。もし(2度目の不倫が)世間に公になったら、私も一緒に謝る』とまで言ってくれて…。本当に申し訳ないですし、頭が上がりません」

関連キーワード

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト