ライフ

指原莉乃プロデュースのチーク 大人にも使える「いいこと」満載!

リリミュウの「ヴェールグロウチーク」はクリームとパウダーの中間のような絶妙な質感

リリミュウの『ヴェールグロウチーク』はクリームとパウダーの中間のような絶妙な質感

 ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、元AKB48の指原莉乃プロデュースのコスメについて紹介します。

 * * *
 元AKB48の指原莉乃さんがプロデュースを手がけた『リリミュウ』のコスメがいいんです! 指原さんって、YouTubeを見ていてもかなりのコスメ好きで、こだわりがあるな〜と思っていたんです。

「さっしーのブランドなんて、若い人向けじゃない?」と思いがちですが、実は大人にも使えるアイテムが多いの。なかでも私のおすすめの『ヴェールグロウチーク』は、いい意味で色がつきすぎないから、「頬の赤みが気になるからチークが難しい」という大人にも使いやすいんです。

 特に05番の『アッサムティー』は肌になじみやすいブラウン系。これもいい意味で肌を“にごらせて”くれるから、いまの季節にもぴったりなんです。「肌がにごるなんてよくないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、夏の終わりは日焼けや夏バテで、肌がくすみ気味。いつものファンデーションを使うと、ちょっと白っぽく浮いて見えてませんか? そこにこのブラウンチークをサッとのせることで、肌といい感じになじむんです。

 入れ方にもポイントがあります。のせる位置は、目の下とあご先の真ん中くらい。やや幅広のチークブラシにチークを取ったら、左の頬から小鼻を通って右の頬という具合に、左右に直線状にのせるんです。こうすると顔の高い位置にほんのり色がついて、太陽を浴びているような生き生きした表情になるの。額やあご先にも少し足すと、より立体感が出ますよ。

 立体感が加わることで、大人の長くなってきた顔を小顔に見せる効果もあります。サッとのせるだけでファンデーションと肌を自然になじませて健康感をプラス。さらに小顔効果もあるなんて、すごく使えるチーク。「赤みが苦手」とチークを敬遠していた人も、これなら使いこなせるはずですよ!

【プロフィール】
山本浩未(やまもと・ひろみ)/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2021年9月23日号

関連キーワード

関連記事

トピックス