芸能

「TV出演減」吉田沙保里と「引っ張りだこ」浜口京子 方向性の違いは

吉田沙保里

吉田沙保里の『ZIP!』卒業が発表、一方で浜口は『ジャンク』などにも出演

 女子レスリング五輪3大会連続金メダリストの吉田沙保里が、現役引退直後から2年あまり務めてきた朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のレギュラーを9月いっぱいで卒業することが発表された。吉田は9月27日から東海テレビの情報番組に出演するが、全国ネットでのレギュラー出演はなくなり、他のテレビ出演も少なくなっている印象だ。

 それに比べて、テレビで見ない日はないというほど出演番組が増えているのが、同じく女子レスリング出身の浜口京子である。各局のバラエティ番組に引っ張りだこで、9月26日には『ドリフに大挑戦スペシャル』(フジテレビ系)でコントにも挑戦した。

 2人の違いを、テレビ局関係者はこう分析する。

「吉田さんについては、どうしても局側が気を遣ってしまう部分があり、番組でもいつまでも“お客様扱い”が拭えません。一方の浜口さんも吉田さんに負けないほどのレジェンドですが、彼女の場合は出演者の側もアスリートとしての敬意は払いつつ、天然ぶりを気軽にいじったりできる。

 2人の違いを端的に示したのが東京五輪でした。『ZIP!』に金メダルを取った川井梨紗子選手が生出演した際、吉田さんが『現役時代の吉田沙保里にズバリ勝てる自信は?』と訊いて、川井選手が慌てて『ない、ないです』と答える場面がありました。もちろん本人としては冗談で言ったつもりでしょうが、周囲のフォローもなかったので本気と受け取った視聴者も多かったはず。アスリートとしての強いプライドが垣間見えました。

 一方の浜口さんは五輪特番の『ジャンクSPORTS』に出演すると、川井梨紗子&友香子姉妹を前に2人の偉業を手放しで大喜び。それでいてMCの浜ちゃん(浜田雅功)がふざけてタックルしてきたところを捌いてがっちり固め、『そこまでやらんでもええやん』とのツッコミを受けて爆笑をかっさらいました。
 
 番組への真面目な取り組みは同じにしても、あくまでアスリートとしての立場にこだわる吉田さんと、現役とは一線を引きつつタレント的に番組を盛り立てようとする浜口さんとの違いがよく現われた場面でした」

関連キーワード

関連記事

トピックス