芸能

「NHKの制約を演出に活用」オダギリジョーが切り開くドラマの可能性

警察犬オリバー役での出演は放送開始まで伏せられていた (c)NHK

警察犬オリバー役での出演は放送開始まで伏せられていた (c)NHK

 アクの強い登場人物たちと奇想天外なストーリーで話題になった連続ドラマ『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』(NHK総合)が、10月1日、全3回の放送を終えた。最終回から2週間近くが過ぎた今も、俳優のオダギリジョー(45)が脚本・演出・編集を手がけた本作には、“新たなドラマの可能性”を切り開いたとの呼び声が高い。

『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』は、鑑識課警察犬係の主人公・青葉一平(池松壮亮)が、相棒の警察犬・オリバー(オダギリジョー)とともに、不可解な事件に挑んでいく物語。9月17日に第1回が放送されると、スタイリッシュな映像と個性あふれるキャラクターたちが繰り広げるコミカルな演技、またオダギリジョーが犬役で出演するという自由なアイデアも相まって大きな反響を呼んだ。

 キャストには麻生久美子や永山瑛太、永瀬正敏、佐藤浩市、松重豊、柄本明ら豪華俳優陣に加え、ミュージシャンの細野晴臣や鈴木慶一らも出演。それだけでも驚きだが、ドラマ内で多数の小ネタやさまざまな作品へのオマージュが散りばめられているなど、脚本・演出・編集も凝った作りとなっており、視聴者を飽きさせない内容に仕上がっていた。

 最終回では、登場人物たちが放送時間を気にするなどメタフィクション的な演出もありつつ、突然のラップバトルやダンス、無数の映像断片がフラッシュバックする編集など、きわめて自由度の高い構成で結末を迎えた。通常のサスペンスドラマは事件を解決することに醍醐味があるものの、そうしたストーリー展開にとらわれないユニークな内容だった。

 かねてオダギリジョーの活動を追いかけ、放送前に本人への取材も行った映画ライターのSYO氏は、今回のドラマを「彼のものづくりの結晶」と評価する。

「オダギリジョーさんは映画『さくらな人たち』や『ある船頭の話』、ドラマ『時効警察』のエピソード監督など、監督としても積極的に活動してきました。脚本・編集もご自身で行うスタイルをとっており、ファッションセンスにおいては言わずもがなです。彼ならではの“個性”がはっきりと出る形のものづくりを志向されてきました。その結晶といえるのが、今回のドラマであるように感じます。

 本作は“警察官と警察犬のコンビが、巷を騒がせる難事件を追う”というもの。しかしその中身は、単なるサスペンス&ミステリードラマに終わらず、メタ要素も絡んだコメディ、ミュージカル、さらには『私立探偵 濱マイク』等々へのオマージュ、『孤独のグルメ』へのパロディ要素も入れ込んだジャンルレスな内容です。カメラワークやカット割りも独特で、遊び心にあふれていました。最終回の意表を突いた展開は、視聴者の中で語り草になることでしょう」(SYO氏)

本作では脚本・演出・出演・編集までこなした(ABACA PRESS/時事通信フォト)

本作では脚本・演出・編集までこなした(ABACA PRESS/時事通信フォト)

関連キーワード

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン