ライフ

駆け落ち婚だった島田洋七 妻の実家から届いた布団の温かさと和解の手紙

B&Bは漫才ブームを牽引した(時事通信フォト)

妻とは駆け落ち婚だった(時事通信フォト)

「おふたりは東京からニューヨーク、おれらは佐賀から大阪。一緒やん、と思って……」

 渦中の秋篠宮家長女・眞子さまと小室圭さんの姿にかつての自分を重ね合わせて振り返るのは、タレントの島田洋七(71才)。漫才コンビB&Bとして「もみじまんじゅう!」のギャグで1980年代の漫才ブームを牽引し、その後に人気が急降下して危機を迎えるも、人情味あふれる自身の祖母を描いた自伝小説『佐賀のがばいばあちゃん』の大ヒットで息を吹き返し、介護のため佐賀に移住……。ジェットコースターのような人生に寄り添う妻とは、駆け落ち婚で結ばれた。

 洋七が妻を見初めたのは、故郷・広島の大学を中退して、祖母の住む佐賀を訪れていたときだった。たまたま入った喫茶店で鉢合わせしたふたりは意気投合。たちまち結婚を意識する“運命の相手”となったが周囲は猛烈に反対した。

「嫁の実家に挨拶に行っても、お父さんには会ってもらえなかった。そりゃそうや。こっちは就職もせず、八百屋でアルバイトしとったからね。うちの親や親戚も『ちゃんとした仕事についてからでないとダメだ』とみんな反対だった。だけど唯一、がばいばあちゃんだけは『おりたい人とおるのがいちばんいいんじゃないの』と言ってくれたんよ」(洋七・以下同)

 当時成人したばかりの洋七に大人たちの声は届かなかった。ずっと地元で暮らしてきたふたりは「都会に住みたい」との一念で故郷を離れ、先輩のつてを辿って大阪へと出奔した。出会いからわずか半年後のことだった。洋七はそこで生涯をかける仕事に出会うことになる。

「先輩の奥さんから『大阪は漫才と新喜劇が名物だから見に行ったら?』と言われてなんば花月で吉本新喜劇を見たことがきっかけで、漫才師になりたいという夢を持つようになりました。舞台の面白さはもちろんのこと、終わった後に、当時出演していた笑福亭仁鶴さんや中田カウスさんが次々と高級外車に乗って帰って行くのを見て、『15分しゃべってロールスロイスやポルシェに乗れるなんて、ええ商売や。おれはぜったいコレになる』と思ってしまって……(笑い)」

 つてを頼って吉本興業に入ったが、下積み時代の生活は苦しかった。

「新婚生活は4畳半のアパートを借りてスタートさせました。妻も働いていたけれど、最初の1年半くらいはしんどい思いをしました。同じ頃吉本に入った間寛平がよく遊びに来て、腹が減ったけど金がない。食材は食べ尽くしてしまって冷蔵庫にあったケチャップとマヨネーズを寛平とふたりで人差し指につけて舐めているのを見つかって、嫁さんに『何してるの、あんたたち!』と怒られたこともあった(笑い)」

 多くの夫婦問題にかかわってきた夫婦問題研究家の岡野あつこさんは、駆け落ち後、シビアな現実に直面するケースは多いと指摘する。

関連キーワード

関連記事

トピックス

えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
3人息ぴったりの「お家芸」はお茶の間を沸かしてきた
上島竜兵さん追悼 老若男女問わず幅広く愛された“伝統芸”と人柄
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン