国内

亀井静香氏・山崎拓氏・藤井裕久氏座談会「バラマキ批判は正しいか」

山崎拓氏

山崎拓氏は岸田政権の今後をどう見る?

 発足当初から波乱含みの岸田政権の命運はどうなるのか。週刊ポスト恒例「老人党座談会」。政界の長老、亀井静香氏、山崎拓氏、藤井裕久氏の3人が長年培った政局観で占った。(全3回の第2回)

藤井:私は自民党の中のことはよく分かりませんがね、二階さん(俊博・前幹事長)については前から「小型カネマル」(金丸信)だと言ってきました。空気で動く人なんです。人の上に立つ人は空気で動いちゃいけない。物事の基本原則がなければいけない。特に国家観、歴史観がなければいけない。二階さんはその点が欠けているし、それは3A(安倍、麻生、甘利)も似ている。

 その点で、財務事務次官(矢野康治氏)がバラマキを批判した(『文藝春秋』11月号)ことに関しては、私は正しいと思っています。ただし限度がありますね、役人の限度というものが。確かに、僕らの世代は大蔵省では政治家をバカにしていましたよ。あんな奴の言うこと聞く必要ないんだ、役人の道を歩めばいいんだと。

亀井:昔からね、大蔵が国家なり。政治家が政策を立案し、ぴたりと当たるようなことはなかなかできない。やはり役所の中のトップである財務省が日本の将来をどうしたらよいか、どこに予算をつけたらいいかなと考え、それに自民党が乗っかっていたわけです。

 私は自民党の政調会長やったけどね、それまで大蔵省が政府の予算を決めていたのを「駄目だ」と言った。そのとき財務省の武藤(敏郎・主計局長。後の事務次官)を呼びつけて、「お前たちは好き勝手に予算やってたけどな、来年からはそうはさせない。お前たちはそろばん勘定だけやれ。あとは党が全部やる」と申し渡したことがあった。彼らはかなり抵抗したけどね。

藤井:役人が政治家の言うことを聞くようになったのは、内閣人事局の役割が相当大きかったと思います。その意味では今回の(文春の)寄稿文は近年では異例でした。

山崎:私も財務次官の言っていることは全部正しいと思う。事前に根回ししていたようだし、財務大臣だった麻生太郎さんは何も分かりませんから、何でもウンウンと聞いていたと。そういうことでしょう。

 ただ、麻生さんはこれまで安倍さんにおもねって、さんざん放漫財政をやった。アベノミクスに協力するという大義名分で、何もブレーキを掛けなかった。経済産業省にグリップされて、経産官僚がカネをばらまいてきたツケが今に至るのでしょう。

関連キーワード

関連記事

トピックス

テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン