芸能

石川みなみアナと熱愛 佐藤義朗アナは「2年目女子アナキラー」か

佐藤義朗アナはスキーで国際大会に出場したことも

佐藤義朗アナはスキーで国際大会に出場したことも

 日本テレビのアナウンス室の同僚である佐藤義朗アナ(36)と石川みなみアナ(25)が“休日自宅デート”をする関係であることが週刊ポストの取材でわかった。2人は朝の情報番組『ZIP!』で共演しており、共に担当する曜日は月、火、水。共演を重ねるうちに距離が縮まっていったらしく、日テレ関係者は「『ZIP!』が終わった後は、2人で帰る姿も目撃されている」と証言する。

 YouTubeの『ZIP!』公式チャンネルには、ふたりが登場する動画も多数ある。北脇太基アナ(24)と石川アナの模擬デートに佐藤アナがダメ出しする企画や、「お互いの事、どれだけ知っているかクイズ」企画などで、親しげな様子を見せている。お互いをイジりあう場面も多く、11歳という年齢差を感じさせない仲睦まじさだ。

 石川アナは入社1年目から『ZIP!』に抜擢され、2年目である今年は情報バラエティ『ゼロイチ』の進行担当も務めるなど、次期エース候補との呼び声も高い。一方の佐藤アナは、『シューイチ』や『news every.』などで主にスポーツを担当してきた入社14年目のベテランだ。

 佐藤アナは2014年、郡司恭子アナ(31)との熱愛が『日刊スポーツ』に報じられた。この当時、郡司アナは24歳。つまり現在の石川アナと同じ入社2年目だった。ほかにも「元カノ」と「今カノ」の共通点がある。

「郡司アナは学生時代はゴルフ部に所属し、早朝から練習に励んでいたと言います。石川アナも5歳から13年間、ずっと陸上競技を続けてきた根っからのスポーツウーマンです。ほぼ新卒で初々しい体育会系の女子が、佐藤アナの好みのタイプなのではないでしょうか」(芸能記者)

“元カノ”である郡司アナは歩くのが好きで、日テレのアナウンサー紹介ページでも「『○○の秋』今年はどんな秋をすごしたいですか?」といった質問に「ウォーキングの秋。運動不足解消のため、ウォーキングを意識的に生活に取り入れています!」と回答。

 一方、“今カノ”の石川アナもウォーキングが好きらしく、Twitterで「たくさん歩きましょ~」とツイートした上で、歩くときの楽しみについて「夕飯時の色んなお家からのご飯の匂い。特にカレーの匂いが大好きです」と語っている。

 佐藤アナは慶應大学のスキー部出身で国際大会出場経験もある爽やかなイケメン。オシャレにもこだわりがあり、男性向けファッション誌で仕事中のコーディネートを特集されたこともある。そんなスマートで仕事のできる先輩に、社会人になりたての後輩女子アナはメロメロになってしまうようだ。

関連記事

トピックス