• TOP
  • 芸能
  • 日テレ・アナ同士の熱愛で注目 「アナウンス室内交際」の悩みどころ

芸能

2021.12.06 07:00  NEWSポストセブン

日テレ・アナ同士の熱愛で注目 「アナウンス室内交際」の悩みどころ

佐藤義朗アナはスキーで国際大会に出場したことも

自宅まったりデートを楽しんでいた2人

 週刊ポストの取材で発覚した、日本テレビの佐藤義朗アナ(36)と石川みなみアナ(25)の交際。2人はともに朝の情報番組『ZIP!』に出演中(2人とも担当日は月・火・水)で、報道後初の“共演日”となった12月6日(月)のオンエアでは、オープニングで番組MCの水卜麻美アナ(34)と並んで2人とも笑顔を見せた。

 報道によればまだ交際が始まって間もない段階だというが、「アナウンサー同士の恋愛はいろいろと難しい」とキー局幹部は話す。

「交際中はまだいいのですが、別れてしまった時のアナウンス室内の気まずさは半端ではありません。基本的に彼らは部署異動がないので、どちらかが退職するまで職場で顔を合わせ続けることになる。もつれて破局したケースだと、2人の担当番組を朝と夜に分けて少しでも在社時間をずらすなど、局側が配慮することもあります」

 佐藤アナは過去に同局の郡司恭子アナ(31)との交際も報じられており、アナウンス室内に元カノと今カノがいることに。「すごい状況だ、と局員たちも苦笑しています」(日テレ関係者)。

 アナウンス室内恋愛といえば、過去にはフジテレビで同期入社の中村光宏アナ(37)と生野陽子アナ(37)が2014年に結婚しているが、修羅場を繰り広げたケースもある。その代表的が元フジテレビアナの八木亜希子(56)だ。2000年当時、彼女は同僚の野島卓アナ(54)と同棲していたが、週刊ポストが野島アナと別の局員女性の二股交際をスクープ。その後、2人は破局を迎えた。

 同じく元フジアナの政井マヤ(45)の局内恋愛も世を騒がせた。2003年、報道局のディレクターと婚約中に、同僚の西岡孝洋アナ(45)との“路チュー”を女性セブンがキャッチ。「この一件があったからか、2人の婚約は解消されました」(フジテレビ関係者)

 女子アナに詳しい芸能評論家の三杉武氏が語る。

関連記事

トピックス