芸能

上白石萌音「クラスの女子からのけもの」の過去を乗り越え人気女優に

舞台後、車の運転手を待たせないように、早歩きで車に向かう上白石萌音

舞台後、車の運転手を待たせないように、早歩きで車に向かう上白石萌音

 最愛の夫を戦争で失い、かつて夫が住んでいた大阪に向かうも、母と娘ふたりでは食べていくことさえままならない。なんとか生計を立てるため和菓子を売り始めるが、将来に対する不安で気もそぞろ。そのとき、不慮の事故に巻き込まれて──。NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の人気がじわりと上がってきている。初回視聴率16.4%の滑り出しで、11月29日からの第5週では番組最高となる17.7%を記録した(12月7日時点)。

 昭和から令和にかけて、ラジオ英語講座とともに歩んだ3世代のヒロインのストーリーは、トップバッターの安子の物語がクライマックスに近づいている。

 安子を演じるのは、上白石萌音(23才)だ。

 冒頭のシーン、事故により骨折した左腕をものともせず、砂にまみれながら這ってけがをしたわが子に近づき、抱きかかえる安子の姿は、23才の演技とは思えないほどの悲壮感を漂わせていた。

「一度、演技を目にしたら焼きついて離れません。華やかなタイプではありませんが、カメラの前で演技に入った瞬間、まるで彼女にだけスポットライトが当たっているかのような感覚になります」

 テレビ局関係者がそう評するほどで、萌音を「世代ナンバーワン女優」に推す声も多い。

 活躍はドラマのみならず、2016年に空前のヒットとなったアニメ映画『君の名は。』でヒロインの声優を務め、挿入歌も歌った。2021年9月に初のエッセイ本を発売し、年末には歌手として『NHK紅白歌合戦』に初出場、2022年3月から始まる舞台『千と千尋の神隠し』ではダブルキャストの主演を張る。まさにマルチな活躍をしているのだ。

 唯一無二の才能は、どのように育まれたのか。萌音の故郷・鹿児島でルーツをたどると、天真爛漫な笑顔からは想像もつかない過去があった。

1年近く“保健室登校”

 萌音の実家は、鹿児島市の中心部から車で20分ほどの距離にある。1990年代に造成された新興住宅街は、山を切り開いた場所にあるため、周囲に自然があふれている。

 萌音が家族でその地に引っ越してきたのは、小学1年生の頃。妹で女優の萌歌(21才)とともに、近所では評判の姉妹だった。

「姉妹そろって色白で、脚なんか折れちゃいそうなくらい細くてね。引っ越してきた頃には、“あのかわいい子たちは一体どこから来たんだ”って、近所でも話題になったほど」(近隣住民)

 父は地元の中学校の社会科教師、母はピアノ教室を開いていた。だが、小学校時代の萌音は、少しだけイメージが異なったようだ。

「メガネをかけていて、自信がないのか声も小さくて。いつもうつむいて本ばかり読んでいたようです。内向的な性格が災いして、クラスの女子とは合わなかったようで、低学年の頃には、1年近く“保健室登校”をしていた時期もあります」(小学校時代の同級生)

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
「JAPAN PODCAST AWARDS」で表彰される上出遼平氏(『ニッポン放送TV』の公式YouTubeチャンネルより)
元テレ東・大橋未歩アナの夫・上出遼平Pが退職へ「テレビはジリ貧」 敏腕テレビマン続々流出の背景
NEWSポストセブン
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二がYouTube開設「何で稼いでいるんだ」優雅なNY生活インスタに込めた真意語る
NEWSポストセブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン