芸能

どうなる?BTSの「兵役問題」 韓国では芸能人優遇が反感を買うことも

最年長メンバーのジン(左から3番目)が来年末までに入隊予定(写真/共同通信社)

最年長メンバーのジン(左から3番目)が来年末までに入隊予定(写真/共同通信社)

 男性7人組の韓国の人気グループ・BTSを巡る「兵役問題」が、同国の世論を揺るがせている。11月にはアジア勢初となる「アメリカン・ミュージック・アワード」の最高賞を受賞するなど、国家への貢献度の高さから「兵役免除」も検討されているという。韓国在住の芸能ライター、キム・サンジュン氏が語る。

「“韓国男性の義務を果たすべき”という声と“兵役免除するべき”という意見で世論は割れています。ただし、兵役免除の対象は“オリンピックでメダルを取った選手”などに限られており、現状では大衆文化には適用されていません」

 それを受け、11月に韓国国会では大衆文化芸術の貢献者にまで、兵役免除の対象を拡大するか審議をしたが、保留となった。このままだと最年長メンバーのジン(29)が来年末までに入隊し、18~22か月間服務することになるが、ファンからは「いじめや暴力に遭うのでは」といった心配の声も上がっている。

 芸能人は韓国軍でどういう職務に就くのか。

「軍隊のいじめや暴力は昔より減っているとはいえ、完全になくなったわけではありません。ただし芸能人は優遇され、通常の訓練はほとんど受けずに軍が対外的なPRのために行なうミュージカルへの出演やその練習などが主な職務になります。そのため彼らは『ミュージカル兵士』と呼ばれるのですが、通常は陸軍で18か月間の訓練期間が3か月ほどに短縮されるなど、相当楽だと言われます」(キム氏)

 2019年には数組の人気K-POPグループのメンバーが軍のミュージカル『帰還 あの日の約束』に出演したが、頭を丸刈りにするでもなく、アイドル時代と変わらない姿を見せ話題となった。

「上官にタメ口だったり、休暇期間が一般人より長いといった芸能人への優遇が問題になり、同世代の男性からの反感も少なくありません。一方、ドラマ『愛の不時着』の主演俳優ヒョンビンが自ら志願して海兵隊でハードな訓練に耐え、『愛国心に溢れた男だ』と、その後の芸能生活にプラスになったケースもあります」(キム氏)

 どちらにせよ、芸の肥やしになるようだ。

※週刊ポスト2021年12月24日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
部屋の入り口に感染対策のビニールを張る女将・豊田弘子さん
【ルポ前編】ドヤ街・山谷の感染対策「やれることは徹底してやった」簡易宿所の奮闘
週刊ポスト
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン