ビジネス

【大ヒット小説シリーズ最新作】『トヨトミの暗雲』第2回「共食い」

「こちらも、はいそうですか、とはいきません。独禁法違反ではないかと指摘する手紙を書きましたよ」

 それはそうだ。いまやトヨトミディーラーの運営会社は、東京を除いてすべて地場企業。彼らはそれぞれがトヨトミと特約店契約を結んでいるだけで、運営会社同士は商売敵なのだ。そして、「全車種併売制」によって似たような店ばかりになった先には、トヨトミが掲げる「ディーラー再編」による店舗数削減が待っている。トヨトミにとって都合のいい運営会社だけ残し、あとは特約店契約を打ち切ったり、大手ディーラーに吸収させる。一見羽振りがよさそうな清城だが、内心では生き残りに必死なのだろう。

 文乃がこの「ディーラー再編」を取り仕切っているトヨトミの重役の顔を思い浮かべたところで、清城がストライプの入ったスーツの懐に手をやり、封書をもう一通出した。

「そうしたら、今度は副社長の林さんから手紙がきました。あの人はバカじゃない」

 思わぬ偶然だった。清城が口にしたのは、文乃が今まさに思い浮かべた人物の名前だったのである。林公平は統一の若かりし頃に何度も上司をやった人物。周囲が創業一族の御曹司に露骨に阿諛追従するなか、遠慮会釈なく御曹司に罵詈雑言を浴びせて鍛え上げたといわれている。一度はトヨトミから関連会社の尾張電子に出向し、副社長・副会長まで上り詰めたのち、役員定年をとうに過ぎた七〇歳目前でトヨトミ本体にカムバックするという〝離れ業〟を成し遂げた、統一の右腕である。

 統一の林への全幅の信頼と社内での役割の大きさから、林は〝大老〟とも評される。統一の長年の指導役であり、忠臣のトップ。脱炭素社会構築に待ったなしのEV(電気自動車)シフトや、自動運転といった新技術の大波に業界ごと揺さぶられている。存亡がかかる一大危機の時代における「将軍の補佐役」ということだろうが、外からだと見え方が違う。とかく激しやすく、気に入らないことがあるとすぐにヘソを曲げる創業一族のボンボン息子である統一の〝子守役〟とも見える。

 その林だが、手紙を見ると平謝りである。

 当然だろう。おそらくトヨトミの危機管理を担う渉外弁護士ファームにも相談したのだろうが、林は、これが独禁法違反、つまり資本関係のないディーラーの経営判断に対して圧力をかけるようなマネが許されるはずもないことは重々承知している。そこは丁重に統一の非礼を詫びてはいるが、その一方でガルボの販売店を出すのはあきらめてほしい、と「お願い」も添えられていた。

「言い方が変わっただけで、メッセージは同じです」

 文乃が返した手紙をまた懐にしまい、清城は言った。

「受け入れたんですか?」

 マスクが左右に揺れる。

「結論からいうと、ガルボの話は立ち消えになりました」

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
「JAPAN PODCAST AWARDS」で表彰される上出遼平氏(『ニッポン放送TV』の公式YouTubeチャンネルより)
元テレ東・大橋未歩アナの夫・上出遼平Pが退職へ「テレビはジリ貧」 敏腕テレビマン続々流出の背景
NEWSポストセブン
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二がYouTube開設「何で稼いでいるんだ」優雅なNY生活インスタに込めた真意語る
NEWSポストセブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン