ライフ

「脊柱管狭窄症」セルフケアに最適なウォーキング・自転車こぎのやり方

「脊柱管狭窄症」セルフケアに最適なウォーキング・自転車こぎ

「脊柱管狭窄症」セルフケアに最適なウォーキング・自転車こぎ

 医師の診断を受けていない人まで含めると、推定発祥者数が500万人超とも言われる脊柱管狭窄症は、脊柱管が狭くなった結果、内部の神経が圧迫され、痛みやしびれを引き起こす病気だ。健康を保つために必要なのは、適度な運動だが、脊柱管狭窄症を発症すると、痛みやしびれでつい運動不足になりがちなため、意識的に体を動かすよう努力してほしい。

自分のペースで快適に歩くのが吉

 もし日常生活での動作だけでは運動不足と感じたら、まずは自分のペースを守ってのウォーキングからスタートを。いつでもどこでも始められるセルフケアとして、ウォーキングは最適だ。

 歩いてしばらくすると脊柱管が狭くなり、人によっては神経が圧迫されて痛みやしびれが出てくるかもしれない。そんなときは迷わず小休止。無理せず休み、症状が収まったところでまたゆっくり歩き出せばいい。ウォーキング・ルート上の休憩ポイントを、事前に幾つかキープしておくのも良策だ。

 仲の良い家族や友人と一緒に歩くと、気持ちに張りが出て長続きしやすい。ひとりなら、万歩計の数字を励みに。なお、ヒールの高い靴は脊柱管が狭くなりやすいので普段から避けたい。

 逆に、何事も頑張り過ぎる人はウォーキングでも注意が必要。脊柱管狭窄症由来の症状を我慢して歩き続けると、神経が傷つく恐れがある。さらに感覚の鈍い脚を踏み外して転倒しうっかり骨折でもしたら、ますます運動できなくなってしまう。健康な人と一緒にウォーキングをする際でも、調子が悪くなったら相手に遠慮せず「私はここで少し休んでいく」と伝える勇気を持ちたい。

関連キーワード

関連記事

トピックス

えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
3人息ぴったりの「お家芸」はお茶の間を沸かしてきた
上島竜兵さん追悼 老若男女問わず幅広く愛された“伝統芸”と人柄
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン