ライフ

イライラした時にはバナナが◎ 食べれば「幸せホルモン」つくられる

バナナを食べると

バナナを食べると”心のデトックス”ができる?

 毎日を快適に過ごすには、ストレスこそがいちばんの敵。身体的なストレスが毒なのはもちろん、心のストレスも立派な毒だ。あらゆるストレスは、体内で活性酸素を生み出し、自律神経のバランスを崩して、さまざまな不調を呼ぶともいわれている。恵比寿形成外科・美容クリニック院長の西嶌順子さんはいう。

「活性酸素とは、本来、感染防御や情報伝達の調整など、体に有益に働くものです。強い殺菌力で体内に侵入してきた細菌を殺す役割を担っていますが、増えすぎると細胞まで傷つけ、それがシミやしわ、がんなどの原因になる。そのほか、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化などの生活習慣病にもつながるとされています」(西嶌さん・以下同)

 活性酸素は心理的なストレスだけでなく、激しい気温差や大気汚染といった環境的なストレス、紫外線、食品添加物、激しい運動、飲酒や喫煙などでつくられる。また、年齢を重ねるほど、活性酸素を除去する能力も落ちるという。

「活性酸素の除去には、抗酸化作用のある食品の摂取が不可欠です。代表的なものは、野菜、果物、いも類に豊富なビタミンC。そして緑黄色野菜に多いビタミンA、青魚などに豊富なビタミンE。これらは合わせて“抗酸化ビタミン”“ビタミンACE”などと呼ばれ、同時に摂取することで相乗効果が期待できます。

 また、かぼちゃはこれら3つの抗酸化ビタミンを豊富に含んでいます。緑黄色野菜や果物には、抗ストレスホルモンの合成に役立つカロテノイドも豊富なので、積極的に摂ってほしい」

 特にビタミンCは体内で生成されないので、毎日欠かさずに摂取することが大切だ。だが、ビタミンCは、果物やいも類など、比較的糖質の多いものに含まれているので、糖質制限中の人は、積極的に摂取しづらい。管理栄養士の菊池真由子さんはいう。

「いちごなら、ほかの食材よりも糖質を気にせずビタミンCを摂取できます。果物の中では糖質量が低く、不溶性食物繊維のペクチンも豊富で、腸内環境の改善にも役立ちます」(菊池さん)

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン