ライフ

藤井聡太四冠が食べた「おやつ」、売り切れ続出のケーキ、アイス、最中など

1月16日「第15回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント準々決勝」

1月16日「第15回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント準々決勝」(共同通信社)

 将棋界のスーパースターに休みはない──1月16日「第15回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント準々決勝」に藤井聡太四冠が出場。優勝が期待されたが、先手の永瀬拓矢王座(29)が109手で勝利して、藤井四冠の2年連続4回目の優勝はなくなった。最近はハードスケジュールもあるのか直近では6勝4敗と低調ムード。そんなときこそ対局のときに注目を浴びる大好物“おやつ”が浮上のカギになるかもしれない。

 勝敗の行方に負けず劣らず毎回、熱い注目を集めているのが対局中に1日2回ある“おやつタイム”で食べるスイーツだ。数種類の中から本人が選んでいるという。先日、静岡県掛川市で行われた王将戦(1月9〜10日、静岡・掛川城)で問い合わせが殺到したスイーツや、過去に“藤井売れ”した逸品などを紹介しよう。

・『CHABATAKEケーキ』掛川グランドホテル/静岡県 1800円

 掛川グランドホテルとJA掛川市が共同開発した、掛川茶と掛川産の抹茶をふんだんに使用したご当地ケーキ。藤井竜王が王将戦2日目に食べたことで問い合わせが急増し、いつもより多めに準備していたという50本が即完。パティシエが徹夜でつくっても生産が追い付かないほどの人気に。通常はホテルのほか通販でも購入できるが、現在は予約待ちになっている。

・『掛川紅ほっぺのショートケーキ』掛川グランドホテル/静岡県 非売品

 掛川産のいちご“紅ほっぺ”を使用したショートケーキは、藤井竜王のためにホテルのパティシエが1か月ほど費やして試作を繰り返した特別な一品。見た目のかわいさも相まって、同じケーキを食べたいというラブコールが殺到。その反響の大きさから、今後、商品化も検討されているという。

・『ふくうめ』兎月堂/静岡県 230円

 王将戦初日に藤井竜王が選んだのは、梅の形が愛らしい練り切り「ふくうめ」。その味を求めて多くの人がすぐに店へと足を運び、商品はあっという間に完売した。あまりの反響にしばらくは予約分のみ販売予定で、店頭に再び並ぶのは1月下旬以降になるそう。

・『くま最中』御室和菓子 いと達/京都府 300円(※竜王戦バージョンは400円)

 上品な味わいとほっこりキュートなビジュアルが、究極の頭脳戦につかの間の癒しを運んだのかもしれない。昨年10月、京都府の仁和寺で行われた竜王戦のおやつに選ばれてから、一躍大人気商品になった「くま最中」。約3か月が経過した現在も、お店の公式SNSでは連日のように完売のお知らせツイートが投稿されるほど人気は衰え知らずだ。

・『ぴよりんアイス』名古屋マリオットアソシアホテル/愛知県 期間限定商品

 対局の緊張感をほどいてくれそうな、かわいいビジュアルにくぎ付け! 名古屋駅構内の喫茶店「カフェ ジャンシアーヌ」などで限定販売されている名古屋銘菓「ぴよりん」。昨年6月、名古屋市で行われた王位戦のおやつとして、名古屋マリオットアソシアホテルがぴよりんとコラボを果たし、アイスとして提供したところ大ブレーク。アイスは期間限定商品だったこともあり、モチーフとなった「ぴよりん」(380円)の人気も高まり一時は完売が続いた。

関連記事

トピックス

赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
ダイエット前の三谷アナ(写真/ロケットパンチ)
三谷紬アナ、10キロダイエット企画に「無理させすぎでは」と心配の声も 実は「バズり作戦」か
NEWSポストセブン
ダンディーな色気が増す中井貴一
中井貴一、佐藤浩市…活躍続ける“ネオカンレキ”俳優、「中高年の星」とは違う魅力
NEWSポストセブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
『ちむどんどん』 当初の設定は“4姉妹”、家族に迷惑かける兄は企画になかった
『ちむどんどん』 当初の設定は“4姉妹”、家族に迷惑かける兄は企画になかった
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン
かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン