芸能

後藤祐樹の復帰を後押しする事務所マネが語った「サポートしたい理由」

芸能界に復帰する後藤祐樹

芸能界に完全復帰する後藤祐樹

 元「モーニング娘。」の後藤真希の弟である後藤祐樹(35)が芸能界に復帰することがわかった。後藤は1月25日に公式You Tubeチャンネルを更新し、復帰を正式に発表。動画の中で、「実の姉ちゃんだし、姉弟で共演できたらいいなと思う」と姉・後藤真希との共演にも意欲を示しつつ、「なにせ再開したばかりなので、そこは謙虚にまた一歩ずつ。どんな仕事でも積み重ねて頑張っていければと思っています」と真摯な思いを語った。

 後藤は2000年、つんく♂プロデュースの音楽ユニット「EE JUMP」としてデビューしたが、翌2001年8月に夜間の外出を巡ってマネージャーとトラブルになり、仕事をドタキャン。いきなり休業することになった。2002年1月に復帰したが、その3か月後、当時15歳だったにもかかわらずキャバクラで飲酒している姿が報じられ、そのまま芸能界を引退。2007年10月には、都内の工事現場から大量の金属ケーブルを盗んだ窃盗の疑いで逮捕された。そして同年12月に、窃盗の目撃者を殴ったとして、強盗傷害容疑で再逮捕されてしまう。

「懲役5年6カ月の実刑判決を受けた後藤さんは、2012年10月に仮釈放を迎えました。それからは自叙伝を出版するなど、メディアで姿を見せる機会はあったものの、あくまで肩書は一般人です。一般女性と再婚し、2番目の姉(※後藤真希は3番目の姉)の夫の会社でアンテナ工事の仕事をしていました。一番目立つ首元のタトゥーは除去手術を始めたとはいえ、『芸能界には戻らない』という覚悟を込めてタトゥーを入れたそうなので、今回の本格復帰は少し意外に感じました」(芸能記者)

 後藤は芸能事務所「エクセリング」に所属し、今後はモデルやアーティスト業、講演会への登壇といった活動を行う予定だ。同事務所は「社会貢献型芸能プロダクション」を掲げており、SDGsや難民キャンプなど社会課題に関心の高いタレントたちも所属している。社会貢献型芸能プロダクションとは、具体的にどういうことか? 後藤の担当マネージャーに聞いた。

「事務所全体で社会貢献というものを重視しており、講演会など、それぞれの所属タレントが社会に貢献・役立つ活動をしています。たとえば昨年から所属する荻野綱久(アーティスト)は、不要になったアクリル板を使った展示会を行い、“アクリル板アーティストの第一人者”として活動しています」(後藤の担当マネージャー、以下同)

 なぜ後藤がそのような事務所に所属するに至ったのだろうか。

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン