芸能

テレビマンになりたい若者激減 「ADさん」に配慮し雑用も極力やらせない現場

制作会社が募集をしても…(イメージ)

制作会社が募集をしても…(写真はイメージ)

 テレビ番組が変わると、「現場」も変わってくる。かつて多くの若者が憧れたテレビマンたちの姿は、そこにはないようだ──。

 昨年末、日本テレビでは「AD(アシスタントディレクター)」という呼び方を廃止し、「YD(ヤングディレクター)」と呼ぶことになったという。現場でコキ使われる“下っ端”扱いがようやく改善される──と見る向きもあるが、実情は少し違うようだ。

「今は働き方改革の流れもあり、ADが徹夜続きなんてところも見なくなりました。もはやテレビマンになりたいなんて若者は絶滅危惧種。制作会社が募集してもADのなり手はおらず、テレビ制作志望というわけでもない人材ばかり。『おいAD!』なんて呼ぶこともなく、『ADさん』や名前で呼ぶし、終電までには帰らせるよう配慮しています。コピーなどの雑用も、極力ディレクターが自分でやっていますよ」(制作会社幹部)

 テレビ業界を目指す者も少なければ、見切りをつけるテレビマンもいる。

「配信に活路を見出し、TVerの見逃し配信再生数などをアピールしていますが、HuluやParaviなど乱立していて先行きはまだ不透明。テレビ局員といえば高給取りでしたが、イケイケだったフジでも今の20代後半は残業代込みで1000万円に届かないと言います。給料が上がる気配もないのでAmazonプライムビデオはじめ配信系に転職する局員が増えています」(フジ幹部)

 働き方だけでなく、仕事内容も変化した。前出の制作会社幹部が言う。

「ドラマでは、どの局も上層部からシリーズものを求められます。劇場版が公開中のフジテレビの『コンフィデンスマンJP』はその成功例で、映画版や配信など2次収入を狙いやすい。一方、支持を得ていたとは言い難い『ラジエーションハウス』の第2シーズンや劇場版を作ったのもそうした思惑があった。スタッフや演者の心が折れかけていても、無理してシリーズ化させるような作り方を強いられるのです」

 ドラマ以外の現場はさらに厳しい環境だという。

「情報番組のほとんどが制作費も労力も抑えろという状況です。番組で独自映像を撮ることは激減し、報道局の素材を局内で使い回し。番組で取り扱うネタも、『ネットの検索ワードランキング』をもとにしたり、SNSでバズるものを重視したりと、地上波放送のプライドはなく、すっかりネットに迎合しています」(情報番組ディレクター)

関連記事

トピックス

ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
小栗旬演じる北条義時(C)NHK
『鎌倉殿の13人』歴史研究家が指摘「このペースでは最後まで終わらない」
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
トイレを掃除して美しく保つことで、どんな効果があるのか(イメージ)
「素手でトイレ掃除」は美談なのか 誤解と懸念がないまぜの議論
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
高須クリニック
銀座高須クリニック院長が伝授 マスクを取る前にやっておきたい「たるみケア」
女性セブン