ビジネス

冬季五輪の用具開発メーカーに旨み少ない? 勝利が収益に結びつかない構造

夏季五輪とは何が異なる?(イメージ)

夏季五輪とは何が違う?(イメージ)

 北京五輪でメダル獲得を目指すアスリートたち。華やかな舞台の裏には、選手を陰ながら支えてきた「用具職人」たちの地道な努力がある。

 スピードスケート、ショートトラック、アイスホッケーなどはスケートシューズが重要なカギを握る。かつては大手スポーツメーカーもスケートシューズを製作していたが、次々に撤退。現在、日本国内でブーツやブレード(刃の部分)などスケートシューズを一から製作できる数少ないメーカーが、長野県に本社を置く「エスク」だ。SSS(サンエス)のブランドで知られ、平昌五輪でマススタートの初代女王に輝き、北京五輪で2連覇の期待がかかる高木菜那が使用していることで知られる。

「我々がやるのは『ロック』と呼ばれるブレード全体の角度の調整ですね。ブレードは一直線ではなくわずかに湾曲しています。このアーチを『ロック』といい、選手によって違います。研いだり使用したりするうちにこの湾曲がゆがんだり、真ん中だけがへこんだ2段ロックになると、滑りに影響する。『ロック』をリセットし、もう一度微調整の研磨をします。

 ブレードは選手が希望するロックに合わせて削るだけですが、ブーツのほうがシビアです。石こうで足形を取って作るんですが、履いてみて硬く感じる部分があれば素材を変えたりします。滑っては調整し、調整しては滑る。そうやって1年ほどかけて調整します」(ブーツ担当の吉田健二氏)

売り上げには直結しない

 用具の開発には時間も費用もかかるが、夏季五輪と異なり「旨み」は少ないという。スケートシューズを製作する前出の「エスク」の吉田氏は苦笑いを浮かべる。

「トップ選手に使用してもらえて名誉には思いますが、販売に直結はしないです。シルバーかゴールドでロゴのマークを入れてあるんですが、小さくて目立たないうえ、シューズカバーをする選手が多いんですよね。それにテレビとかでは上半身が映る。なかなかシューズのアップというのはないですからね」

関連記事

トピックス

弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
キャンプで日ハムの選手とコミュニュケーションをとる西川(時事通信フォト)
楽天西川だけじゃない!某若手選手もひた隠す「プロ野球選手の結婚」令和な事情
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
ライブ配信では軽やかに話す稲葉の母(右。写真はインスタより)と、稲葉(左)
B’z稲葉浩志の母、化粧品店経営でネット駆使の辣腕 ライブ配信も大人気
女性セブン
初めて単身で伊勢参拝に臨まれる(9月、東京・港区/宮内庁提供)
悠仁さま「愛子さまより先に伊勢参拝」で崩れる序列 天皇家と秋篠宮家の間に溝か
女性セブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン
玄理のトイプードルを抱えた町田啓太
【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中
女性セブン
結婚を発表したばかりの弘中綾香アナ
弘中綾香アナ、結婚相手は「大阪出身のコテコテの関西弁を話す人」、新しい名字も局内にメールで報告
NEWSポストセブン