芸能

『鬼滅の刃』宇髄天元は「理想の上司」 フェアな厳しさが魅力

昨年12月に放送を開始した遊郭編が、最終回を迎える (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

昨年12月に放送を開始した遊郭編が、最終回を迎える (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 昨年12月に放送スタートしたテレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編がいよいよ2月13日に最終回を迎える。2月6日に放送された第10話『絶対諦めない』を筆頭に、遊郭編もたびたび「劇場版レベルの作画」と話題になり、ネット上では〈遊郭編を映画館で観たい〉〈再編集して劇場公開して〉と希望する声が相次いでいる。

 遊郭編の見どころのひとつが、鬼殺隊の音柱・宇髄天元の活躍だ。宇髄は元忍でありながら派手好きな性格で、劇中でも色男扱いされている“公式イケメン”。遊郭での任務において、主人公である竈門炭治郎たちを導く存在だ。3人の妻を抱える宇髄に対して、〈私を4人目の嫁にして〉と黄色い悲鳴を上げる女性ファンも少なくない。

 しかし実は宇髄は、鬼殺隊の主力である“柱”の中で、それほど高い戦闘能力を持っているわけではないようだ。他の柱たちほど才能に恵まれていないのは彼自身も認めるところで、「俺に才能なんてもんがあるように見えるか? 俺程度でそう見えるならテメェの人生幸せだな」と弱さを自覚するようなセリフを口にしている(もちろん柱である時点で十分すぎるほど強いのだが……)。

「良い上司」と「好かれる上司」は別もの

 ところで、無限列車編の特大ヒットで国民的キャラクターとなった煉獄杏寿郎(※「煉」の字は、正式には「火+東」)は、「理想の上司」としても話題になった。緊迫した状況でも明るさを保ち、炭治郎たち若手を成長させつつも全力で守る。たしかに煉獄の死後も炭治郎たちが彼を慕い続けるのは当然だ。

 しかし、宇髄の“上司力”だって負けてはいない。漫画IP(知的財産のこと)のグローバル展開を目指すダブルエルの代表取締役・保手濱彰人氏は、『鬼滅の刃』のご当地限定グッズも事業で扱うと同時に、同作品のファンを自認している。第一線を走るビジネスパーソンであり、熱心な『鬼滅の刃』読者でもある保手濱氏に、“上司としての在り方”という観点から宇髄の魅力を語ってもらった。

「そもそも『良い上司』と『好かれる上司』とは別ものであると理解しておく必要があります。リーダーシップにも通じる話ですが、チームのみんなに好かれていたところで、目標達成ができず、チーム全体を窮地に陥れてしまうリーダーでは元も子もありません。

『勝てないけれど、仲良しこよしで雰囲気の良いチーム』というのは、学校の部活などではアリかもしれませんが、ビジネスの場ではそうはいきません。結局のところ、利益を上げられずに自分たちの給料も上がらなければ、『何のために仕事をしているんだっけ?』という気持ちになっていくことでしょう。

 それよりも、厳しくても成長させてくれて、かつ成果を着実に出していく上司こそが、職場では理想的といえます。宇髄天元さんはそのような例の代表格といえます」(保手濱氏、以下同)

関連記事

トピックス

身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
村上宗隆の弟・慶太が明かす 兄と「寿司100貫」食べながら見せた“気遣い”
NEWSポストセブン
落合博満氏を監督として招聘する球団は出てくるか(時事通信フォト)
もう「落合博満監督」は二度と見られないのか? 「今こそ古巣・ロッテが招聘すべき」の声
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
敏腕経営者に華麗に転身したローバー
深夜番組で一世を風靡したローバー美々が敏腕経営者に転身 コロナ禍で年商3倍に「私にしかできないことをやりたい」
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
誕生日は9月30日(写真/木村圭司)
声優・伊達さゆり ファンに祝ってもらった20歳の誕生日を振り返る「素敵な思い出になりました」
NEWSポストセブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
熊本市内で自主トレを行っていた松田宣浩らだが……
巨人がソフトバンク退団の松田宣浩を獲得調査も「ムードメーカーとしての獲得はプライドを傷つける」の声
NEWSポストセブン
2次選考を通過したのはこの4人!
【日本グラビアクイーンコンテスト】2次選考通過者4人を発表 いよいよファイナルへ
NEWSポストセブン