芸能

「妻・川栄李奈のために」廣瀬智紀、仕事セーブして大阪移住していた

川栄李奈

『カムカムエヴリバディ』ヒロインの川栄李奈

 史上初の3人のヒロインが出演するNHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』が好調だ。昨年11月の第1週目は、平均視聴率15.52%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でスタートも、じりじりと数字を上げてきて、ヒロインが上白石萌音(24才)から深津絵里(49才)にバトンタッチ。その深津とオダギリジョー(45才)との恋模様がクライマックスに入った1月25日の第59回では18.5%と、初の18%台を記録。3人目のヒロイン川栄李奈(27才)が登場して2話目の2月11日放送回も18%と、注目度はますます上がっている。

 そんな中、最終走者の川栄には心強い味方が側に付いたという。あるNHK関係者は「夫で俳優の廣瀬智紀さん(35才)が、2才のお子さんの育児のためにもと、昨年末から川栄さんが撮影をしている大阪へ来て、そのまま一緒に生活するようになったんです」と明かした。

 川栄がクランクインしたのは、昨年11月。撮影場所のNHK大阪放送局には、2018年5月に当時の朝ドラ『まんぷく』のヒロイン安藤サクラ(35才)の育児支援のために導入した、キッズスペースがある。「川栄さんも、そこにお子さんを連れてきたりしていましたが、やはり働きながらのワンオペ育児は難しいですよね」(前出・NHK関係者)

 そんな状況に廣瀬が、一大決心をしたという。一部報道では、川栄が単身赴任をして、都内で川栄の実母と廣瀬が育児中と報じられたが、2人を知るある知人は「実際は少し違っていて、昨年12月から廣瀬さんも大阪に拠点を移し、家族3人暮らしを始めているんです。この間、廣瀬さんは仕事をセーブしていたようです。過去に5回も朝ドラオーディションに落ちていた川栄さんにとっては、今回は悲願の仕事。そんな妻を支えているわけです」と話した。

 廣瀬は、テレビドラマや映画でこそ大役を演じたことはないが、演劇界での知名度は高い。特に2.5次元の舞台では引っ張りだこで、昨年8月には、あの『鬼滅の刃』の舞台で、鬼殺隊の頭目“お館様”こと産屋敷耀哉役を任されていた。ある演劇関係者は「歌唱力もあって、近年は2.5次元以外のミュージカルなどの出演も多い。今後も有望な俳優です」と評している。

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン