ライフ

業界トップの『カインズ』 人気を支えるシンプル&便利な100万個超え商品

カインズ

『まな板シート』ほか、カインズのヒット商品を紹介

 ホームセンター市場でトップを走る『カインズ』。そのルーツは、「1958年に群馬で設立した『いせや』が始まり。1989年にホームセンター部門として独立したのが『カインズ』なんです」と、カインズ・広報部の宮田健義さん。ちなみに作業服部門として独立したのが『ワークマン』だ。

 今や売り上げの4割を占めるオリジナル商品が大ヒットした理由は、「2007年からSPA(製造小売り)と呼ばれるビジネスモデルに舵を切ったこと。企画からデザイン、製造、小売り、物流まで一貫して行うことで高いコストパフォーマンスを実現できました」(宮田さん)。

 面倒な家事の負担を減らすというコンセプトの『楽カジ』シリーズをはじめ、「シンプルでインテリアにも馴染む」「ありそうでなかった便利な商品が多い」と支持され、売り上げ100万個を超えるヒット商品も続々。

「商品開発には、お客様に近い売り場の従業員が参加することもあり、生活の中のリアルな声を形にしています。2018年からは、“IT小売企業宣言”を掲げ、アプリも開発。広い売り場で商品を探すのにも役立ちます」(宮田さん)

 そんなカインズで100万個突破アイテムを3つ紹介しよう。

【1】まな板を衛生的に使える『まな板シート』

カインズ

匂いが気になる魚や肉を切った時もいちいち洗わずに済む

 まな板にのせて使うシート。好きな幅にカットしやすい設計で、肉や魚などを切る際、使い捨てできて衛生的。キャンプなどのアウトドアでまな板代わりに使う人も。3m498円。

「まな板を洗う手間が激減!撮影中にねぎなど、食材をちょっと刻むときに便利。揚げ物を切ってザッとそのまま皿に盛り付けたり、野菜をカットしてボウルに入れたりするのもラク」(野菜ソムリエ・料理家 神野佳奈子さん)

【2】サッと掃けてスッキリおしゃれ「立つシリーズ」

カインズ

玄関に置いても邪魔にならない

 写真は業界初の自立型ほうき。穂先を収納できるので、穂の劣化が少なく、置き場所にも困らない。同シリーズはちりとりやフローリングワイパーも人気。1280円。

「コンパクト&シンプルなデザインで、玄関に出しっ放しにしておけるのがいい。使いたいときにサッと掃ける手軽さが◎」(編集部S)

【3】スキッと収納できて快適!『Skitto』

カインズ

組み合わせ自在で使いやすい

 7cmを基準に設計され、違うサイズを組み合わせてもピタッと気持ちよく収納できる。シンプルなデザインで見た目もスッキリ。整理収納小物ケース Skitto L 598円。M 498円。(※Skittoはカインズの商標登録です)

取材・文/岸綾香 

※女性セブン2022年3月10日号

関連記事

トピックス

阪神次期監督候補に落合博満氏?(時事通信フォト)
「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に
NEWSポストセブン
有吉弘行は上島さんと交流があった
「上島竜兵さんの死を笑いに変えたい」に見える芸人たちのもがきと苦しみ
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
NEWSポストセブン
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
安倍氏、麻生氏、菅氏は何を思うか(時事通信フォト)
岸田派ら主流3派と安倍派の対立で強まる二階俊博氏の影響力「副総裁で復権」はあるか
週刊ポスト
佐々木朗希の投球動作【4】
佐々木朗希の投球動作解析 特徴は「バレーのスパイクのようなリリース」
週刊ポスト
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン