芸能

松村沙友理がヒカルと熱愛発覚 「結婚観・キャリア観」にも変化

周囲を警戒しつつ、

大人気YouTuber・ヒカルとの熱愛が判明した元乃木坂46・松村沙友理

 大人気YouTuber・ヒカル(30)と元乃木坂46で女優の松村沙友理(29)の熱愛が判明した。ヒカルといえば、チャンネル登録者数472万人、動画総再生回数40億回を誇るトップYouTuberであると同時に、若者を中心に人気を集めるアパレルブランド『ReZARD』や脱毛サロン、ヘッドスパなどを手掛ける実業家でもある。かたや松村は、乃木坂46の第1期生で、フロントメンバー通称“七福神”の常連として人気を集めた。昨年7月にグループを卒業してからは、女性向けファッション誌『BAILA』(集英社)のレギュラーモデルを務めるほか、女優業でも活躍している。

 松村の知人によると、昨年から交際がスタートしているという。

「昨年、知人の紹介で知り合ったヒカルさんと松村さんは互いに関西出身という共通点もあって意気投合。人知れず愛を育み、数か月前から、彼女が彼の家に通うまでになったといいます」(松村の知人)

アイドル卒業後の人生観

 アイドルを卒業してから、松村は自分の人生というものを強く意識するようになった。同世代と自身を比べて、焦ることもあったらしい。グループ卒業後の心境について、本人がこのように振り返っている。

〈乃木坂46で過ごした約10年は、私の誇り。でも、そこにすべてを注いできたからこそ、“松村沙友理”という一人の女性の時間はずっと止まっていたのかもしれない。ふと、足を止めて周りを見渡してみると、学生時代の友達は仕事でキャリアを積んでいたり、すでに結婚をして家庭を持っていたり……。友達が自分より何歩も先を歩いているような気持ちになってしまうこともあったりして〉(『BAILA』2021年11月)

 しかし、昨年11月公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』に出演したことをきっかけに、漠然とした結婚へのこだわりは薄れた。同映画は、それぞれに生きづらさを抱えた女性4人を描いた物語だ。若さを失うことに怯えるパパ活女子役を演じた松村だが、登場人物の中で、徳永えり演じる専業主婦・彩佳が強く印象に残ったという。

〈私自身、夢見がちな性格なので、この作品に携わるまでは「結婚って素敵だよね!」と思ってました。だけど、それは結婚生活をリアルに想像できてなかったからなんだな、と思わされて……。徳永さん演じる彩佳の、夫とのやりとりや育児に悩む姿を見て、決して「結婚=ゴール」じゃないんだな、と感じました。

 結婚を憧れにしなくてもいいし、結婚する・しないの選択だけで人の価値も変わらない。あくまで、生き方の選択肢のひとつでしかないんだなと〉(『シネマズプラス』2021年11月)

関連記事

トピックス

オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
本田圭佑氏の解説は多くの注目を集めた(写真=JFA/AFLO)
ゴミ拾い騒動、効きすぎエアコン…ピッチ外でも話題多数のW杯
週刊ポスト
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
【インタビュー】『カリスマ壱子』ドラマP務めるMEGUMI「女性の成功を描きたかった」
NEWSポストセブン
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
ドラマ単独初主演キンプリ高橋海人「キュンとするシーンも楽しめるようになってきました」
女性セブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト