ライフ

ボリュームとツヤが減ってきた大人の髪に 外出先でも使えるブラシ

メイク

携帯できるミニサイズでサラサラ髪をキープできるマペペの『デタングリングブラシ ミニ』

 ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、ブラッシングについて教えてもらいました。

 * * *
 最近、ブラッシングを見直しています。私はストレートのショートヘアなので、いままでずっとつげの櫛を使っていたんです。さっととかすだけで整うし、持ち運びにも便利。でも、ブラッシングすると、根元からフワッとボリュームが出るし、ツヤも出るんですよね。

 シャンプー前のブラッシングも欠かせません。髪表面のほこりが払えるし、頭皮の汚れも落ちやすくなる。さらに私は夜シャンプーするので、寝ぐせがついたら、朝、濡らしてスタイリングしていましたが、最近は乾いた髪をブラッシングするだけで、結構寝ぐせも取れちゃう。以前はコシが強くてなかなか直らなかったのが、最近はそこまで元気じゃないみたいです(笑い)。

 なのでブラシをいろいろ試してみていますが、最近のおすすめはマペペの『デタングリングブラシ ミニ』。デタングリングブラシは、数回ブラッシングするだけで髪のもつれや絡まりを解消し、サラサラ、ツヤツヤになると大ヒットしているシリーズ。このブラシ、長短2種類のピンがついていて、使い心地もすごくいいの。やさしい刺激で、頭皮がもみほぐされるのもしっかり感じられます。

 今回はこのシリーズにミニサイズが登場。これならバッグに入れて持ち歩けるので、櫛と同様に使えます! もう1つのポイントは、パステルカラー4色から色が選べるところ。私は一番人気のレインボーカラー「カラフルパーティー」にしました。ピンの部分がパステルのレインボーカラーになっていてかわいいの! 使うたびに気分もアガります。

 ペタッとなりやすい大人の髪に、ブラッシングが欠かせないのを私も実感。外出先で軽くあてれば、サラサラになるのはもちろん、ボリュームとツヤもよみがえるので、携帯できるブラシは大活躍するはずですよ!

【プロフィール】
山本浩未/ヘア&メイクアップアーティスト。1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2022年4月28日号

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン