芸能

上島竜兵さん逝去 ダチョウ初代リーダー・南部虎弾が語る「改名時の『シーッ!』の逸話」

思いを語った南部虎弾

上島さんへの思いを口にした南部虎弾

 お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵さんの逝去に、悲しみが広がっている。中でも突然の訃報にショックを隠しきれないのが、親交の厚かった『電撃ネットワーク』の南部虎弾だ(70)。

「信じられなくて呆然としています。上島はまだ61歳。お笑いだけでなく、俳優としても幅が広がっていたのに……あまりにも残念です」(以下、カギカッコ内は南部)

 ダチョウ倶楽部は1985年、上島さん、南部、肥後克広(59)、寺門ジモン(59)で結成され、南部が初代リーダーを務めていた。

「『コント赤信号』の渡辺正行さんが若手の登竜門のコント大会を主催していて、出場するために4人でグループを組んだのが始まりです。上島は結成当時から一番の気遣い屋で、とにかく優しい奴でした。それでいてすぐ泣く“泣きの芸人”でもあった」

 南部は当時の上島さんについて忘れられないエピソードがあるという。結成直後、『キムチ倶楽部』という芸名で活動していた4人だが、改名しようという話になり、喫茶店で話し合っていた。

「僕が、先輩の『コント21世紀』(現・ホームラン)みたいな名前をつけたら、21世紀になったら何も出来なくなるし、絶対売れないからなと言ったんです。すると、上島が僕の顔を見ながら『シーッ、シーッ』とリアクションするんですよ。何してんだろうと思ったら、後ろの席にコント21世紀の人たちがいてね(笑)。コントみたいなやりとりだったなぁ」

 結成から2年後に南部が脱退し、肥後がリーダーになったダチョウ倶楽部は『お笑いウルトラクイズ』(日本テレビ系)でブレイク。お茶の間で見ない日はなくなったが、上島さんは南部への恩義を忘れていなかった。

「僕はダチョウ倶楽部をクビになったんですが、そのことを気にしてか、その後も会うたびに『申し訳ない』と謝って、いつも心配してくれていました。上島が志村(けん)さんと仕事をするようになってから、『この人が自分をここまで引き上げてくれたんです』と、志村さんに自分を紹介してくれたこともありました」

 最後に南部は、ぽつりとつぶやいた。

「今にしても思うと正義感が強くて、納得できないことを自分のなかに溜め込むタイプだったのかなぁ……だからこそ、テレビでは笑顔で弾けることができたのかもしれない。一緒に仕事したことや、笑った顔は忘れません」

 早すぎる死を惜しむばかりだ。

【相談窓口】

「日本いのちの電話」

ナビダイヤル 0570-783-556(午前10時~午後10時)

フリーダイヤル 0120(783)556(毎日:午後4時~同9時、毎月10日:午前8時~翌日午前8時)

関連キーワード

関連記事

トピックス

「中村さん」と呼んでいた水トちゃん
水卜麻美アナの結婚秘話 中村倫也が交際バレないために芸能人御用達マンションに引っ越し、呼び方は「中村さん」
女性セブン
リラックスした表情に多くのファンが胸キュン(左は水原氏。写真/共同通信社)
大谷翔平「バルコニーにジャグジー」「愛車はポルシェ」のカリフォルニア生活「近づくといい香り」証言も
女性セブン
演歌界で抜群の人気を誇る
真田ナオキ33才「離婚と子供5人」「暴走族の総長」壮絶過去を明かす
女性セブン
自宅のハイスペックPCでも将棋を研究しているという(時事通信フォト)
6冠・藤井聡太竜王が使う「研究用PC」は推定200万円「1秒間で7000万手先まで読む」
週刊ポスト
NHK女性アナのエピソードの数々(左から井上あさひアナ、和久田麻由子アナ、桑子真帆アナ)
「アムラー眉」「津軽弁」…和久田麻由子アナ&桑子真帆アナら、NHK女性アナたちの素顔
週刊ポスト
關口家
わが息子の名は「赤彗星(シャア)」 聖地・甲子園を目指す“ガンダム一家”の物語
NEWSポストセブン
岸谷香&五朗の長男が
岸谷五郎&香夫妻の長男が、金髪ロン毛、口ピアスのYouTuberになっていた「小室圭さんを救いたい」発言も
女性セブン
真田ナオキ33才“演歌界のビッグダディ”だった!「実は子供が5人います」衝撃告白
真田ナオキ33才“演歌界のビッグダディ”だった!「実は子供が5人います」衝撃告白
女性セブン
タイ人女性との関係が報じられた鈴木敏夫氏
《ジブリ困惑》鈴木敏夫氏、タイ人シングルマザーとの“本当の関係”自著で明かす「宮さんにそっくりだ」
NEWSポストセブン
愛子さまの将来のお相手は?(時事通信フォト)
皇室記者が準備する「愛子さまのお相手」リスト 最有力候補はやはり「賀陽家の25歳次男」
週刊ポスト
岩田絵里奈アナと結婚発表の水卜麻美アナ
日テレ・水卜麻美アナの電撃結婚の背景にあった「岩田絵里奈アナの“左遷人事”」
NEWSポストセブン
介護ポストセブンがキャンペーンを実施中
【Amazonギフト券総額10万円分プレゼント!】無料読者会員サービス「介護のなかま」大募集!
NEWSポストセブン